FC2ブログ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
913冊目 訳者解説 -新教養主義宣言リターンズ
訳者解説 -新教養主義宣言リターンズ- (木星叢書)訳者解説 -新教養主義宣言リターンズ- (木星叢書)
(2009/10/17)
山形 浩生

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 なんとも驚くべき本である。というのは、この本、全て著者が翻訳した本に付けた解説で成り立っているのだ。

 まず驚くべきは間口の広さ。科学、経済学、心理学、そしてネット。縦横無尽という観がある。次に驚くべきは、読み易さ。英語を無理やり訳したな、という雰囲気が欠片ほどにも感じられない、よく噛み砕かれた訳が付されている。こうした”お堅い”分野でこれだけの翻訳ができる人などそうそう居ない。そして、更に驚くべきは、翻訳する本がどれも世間に流布する常識とは離れた面白いものであること、である。

 著者のスタンスとして、解説において訳者である著者が原著を読んで受け取ったことをまとめている。ということは、本書は素晴らしい書評集になっている、ということだ。『誘惑される意図-人はなぜ自滅的行動をするのか』、『服従の心理』、『環境危機をあおってはいけない』、『数学で犯罪を解決する』、etc,etc,・・・。タイトルからして面白そうではないか。

 実際、少なからぬ本を読んでみたいという気にさせられてしまった。作者買いならぬ、訳者買いという不思議な世界に導かれそうな本。このblogで紹介しているような本を好まれる方は是非手にとって見てください。積読の山がまた高くなること請負です。
関連記事
スポンサーサイト




未分類 | 2011/02/18(金) 23:19 | Trackback:(0) | Comments:(4)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

好きな翻訳は、ドーキンスのをしていた日高さんですね。ご本人の著作もどれも面白かったです。
2011/02/19 土 14:43:42 | URL | ゲッター #-編集
ゲッターさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
この本、面白いのでぜひ読んでみてください。

ただ、この訳者さんもかなり個性の強い方なので、好みは分かれるかもしれません^^;


> 好きな翻訳

日高さんの翻訳、私も好きです。
ご本人の文章がうまいので、翻訳も自然に読めるのが魅力なのでしょうね。
2011/02/21 月 22:02:52 | URL | Skywriter #-編集

この方、声優の能登麻美子についてtwitterで書いた後に、2chの同スレッドに降臨してたみたいですね。
守備範囲広すぎw
2011/03/27 日 01:09:31 | URL | ゲッター #-編集
>声優

あら、本当に守備範囲の広い方ですね(笑)
オタク的な知識人の方が、視野が広くて面白いのかもしれませんね。
2011/03/28 月 00:48:16 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する