カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

897冊目 生物の超技術―あっと驚く木や虫たちの智恵
生物の超技術―あっと驚く木や虫たちの智恵 (ブルーバックス)生物の超技術―あっと驚く木や虫たちの智恵 (ブルーバックス)
(1999/09)
志村 史夫

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 大木が倒れない理由、竹の持つ優れた構造、絹を作り出す蚕の不思議、そして嫌われ者ながらも強靭な糸を生み出す蜘蛛。これらの生物が生み出すものの強さは特筆すべき物だ。

 例えば、木。彼らは何百年、何千年という時を立ったまま過ごす強さを持つ。その力を借りた木造建築の傑作、法隆寺は再建されてから1300年程の時間、朽ちることなく建ち続けている。鉄筋コンクリートの建物と比べても能力は遜色が無いと言えよう。

 一方の竹は、木とは設計思想が異なる。1日に1メートル以上という脅威の成長速度は木とは比較にならない。竹がこれ程の速度で伸びるのは、各々の節が伸びるためである。

 これら二つは、同じ植物に属し、同じく環境に耐えながらも、その構造が異なるという点で面白く、それ故に本書のテーマとして選ばれたに違いない。似たような比較を、動物でも行っている。絹を産する蚕と、人間が実用化するには至っていないものの、やはり優れた素材を生み出している蜘蛛である。

 絹も蜘蛛の糸も、同じ太さで比べれば鉄よりも強靭だ、と言われる。恐るべきことに、蜘蛛の巣に鳥が捕まってしまうことすらあるのだ。



 強靭でありながら、細さの故に柔軟性にも富んだこれらの素材は将に驚異に満ちている。

 こうした興味深い話を盛り込みながら、自然界に現れた素晴らしい構造を明らかにしてくれている。本当に、進化はものすごいものを生み出す力を持っている。。天然物に隠された知を、もっと利用していくことができれば良いと思った。
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2010/12/20(月) 23:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。