カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

888冊目 不完全犯罪ファイル
不完全犯罪ファイル不完全犯罪ファイル
(2000/09/04)
コリン エヴァンス

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 この100年における犯罪捜査の進化は目を見張るものがある。それ故、かつてなら完全犯罪になったであろう事件が、犯行の経緯や凶器等を詳細に突き止められるようになり、それによって犯人を捕まえることができるようになっている。

 本書には、完全犯罪になりかけた事件を科学捜査が見事に解決に導いた100ものケースが集められている。

 銃の線条痕、指紋、声紋、DNA、繊維、法医学、etc。これらの技術が、どのような事件で使われ、どうやって犯人を追い詰めたのか。事件が痛ましく。読者の憤りを誘うたび、それが見事に解決されていくのに救われる。なにせ、科学技術が駆使されるのは、殺人を中心にした凶悪犯罪だから。

 科学捜査技術の進歩の記録のため、今となっては古い事件、古い技術のように思われるものもある。しかし、科学捜査が長足の進歩を遂げた今でも指紋や線条痕等の捜査は基本として行われるものであり、それらがどうのように地歩を築いてきたのかを知るのにはうってつけだと思う。科学捜査が好きな方だけではなく、推理小説ファンにもお勧めしたい。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2010/11/27(土) 22:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。