カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

873冊目 裁判長!これで執行猶予は甘くないすか
裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)
(2009/01/09)
北尾 トロ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 好評だった前著『裁判長!ここは懲役4年でどうすか 』に引き続いての、裁判傍聴記。前著同様、裁判の傍聴で感じた色々なことを書くスタンスなので、前著を楽しめた方は本書も楽しく読める。

 今回著者が巡り会うのは、情け無い類の男泣きやら、ただの酔っ払い親父の食い逃げと思わせておいて凶悪犯罪の犯人やら、世間を騒がせた愛犬家殺人事件や法の華事件、などなど。なんと、前著の影響で傍聴依頼まで来てしまう。

 事件の背景を深く掘り下げるわけでも無く、傍聴を楽しんでいる姿勢が、裁判の本でありながら重さを感じさせない。また、被害者あるいは加害者への過度な思い入れが無いため、政治的な意見も前面に出てこない。

 だから、傍聴しててこんなことを思いました、こんな凄い光景に出会いました、に終始しているところが良い。とかく固いものと相場の決まっている裁判ものを、こうして楽しく読めるのが嬉しい。近い存在であるべきながら、多くの人が遠い世界のものと思い込んでいる、裁判という、言わば非日常的な営みに見られる人間模様を覗き見する快感とでも言おうか。

 ただ、上述の通り、裁判についての知識はほぼ得られない。裁判員制の勉強!などと意気込むと、得られるものは少ないだろう。そういう方は、また別の本を当たった方が良いと思う。


関連書籍:
裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)
(2006/07)
北尾 トロ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

エッセイ | 2010/10/12(火) 23:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。