カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

870冊目 シャーロック・ホームズの科学捜査を読む
シャーロック・ホームズの科学捜査を読むシャーロック・ホームズの科学捜査を読む
(2009/01/17)
E・J・ワグナー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 本書を執筆するには、まずホームズを全作読まなければならない。そこまでは簡単だ。なにせ、ホームズは面白いから。粗のある推理でも、それが魅力なのだ。魅力なんだったら。そして、ホームズがどのように推理を組み立てているのかを明らかにする。

 難しいのは次だ。当時の科学捜査がどのようなものだったかを知らなければならない。

 本書は多くの記録を渉猟し、昆虫や毒物、変装、銃犯罪、偽手紙、血痕、毒物等、実に様々な分野に分け入っていく。当時の事件や裁判などを適当なタイミングで挟んでいるので、本書に語られていることがホームズが活躍した時代を語っていることが納得できる。

 著者の努力にも感服させられるが、それ以上にコナン・ドイルがホームズのために色々なことを調べたに違いないことだろう。特定の分野というなら分からなくも無いが、これほど多岐に渡る最先端情報を知るのは容易ではなかったに違いない。今と違ってインターネットなども無かったわけだし。

 ホームズが緻密に作られようとしたことがわかったのがなによりの収穫。ホームズが頼った骨相学というオカルトにも触れているが、これなども些細なミスに思えてきた。コナン・ドイルはオカルトにころりと騙されていた人なので、かなり意外だった。

 きっと、著者の努力が実を結んだ結果として、今もホームズは愛されているのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2010/10/01(金) 23:22 | Trackback:(1) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/17(月) 05:19:53.10 ID:+/4/An6v0 ?2BP(1000)先日アメリカのコネチカット州で起きた銃乱射事件。児童を含む30名が命を落とすという、
2012/12/17 Mon 15:04:48 | 【2ch】ニュース速報嫌儲版


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。