FC2ブログ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
かに・・・・・・


 親バカ系駄洒落ブログ(なんだそのジャンル)のエキスパートモードが好きでたまに覗きに行っているのだが、真夜中のモスキート音で噴き出した。

ちなみにRは1文字の単語が主語の時、何故か「が」がかぶる。

「血がが出た」「蚊がが飛んでる」等等…。


 思わず、うちと同じだー!と思ってしまった。

 私のところは息子であるが、彼も同じように「血がが出た」、「蚊がが出た」という。一文字の言葉があるということを認識していないのかもしれない。ちょっと違うのは、”が”が重なるのではなく、助詞が重なる、というところ。

 従って、「蚊に刺された」は、「蚊にに刺された」となる。となると、どうしたって親の頭の中では「蟹に刺された」となってしまうわけで、随分とシュールな光景が頭の中で繰り広げられるのだったのだった。

 その憎むべき蚊であるが、こやつらは真に度し難いことに、何故か私のところにやってくる。友人たちと歩いていたら私だけ蚊に刺される。それも複数個所。家族と居ても、家に入ってきた蚊はまっしぐらに私のところにやってくる。そしていつものように刺される(複数個所)。

 諦めずに超音波も試して見たけどインチキだったら意味が無い。だから次は絶対勝つために、ムヒだけはポケットに入れておく。

 野で、山で、街で、どこに行っても私を熱烈に追いかけてきてくれるヤツらなのだが、モテまくるのは決して良いことではない、と思わされてしまうわけである。(※蚊はメスしか血を吸わない)

 きっと、世のモテモテ男性も同じような苦労を味わっているに違いない。というわけで、お困りのモテモテ男性がいらっしゃいましたら、いつでも体質を交換したいと思いますのでご一報願います。
関連記事
スポンサーサイト




雑記 | 2010/08/14(土) 20:34 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

私も蚊に好かれます。
真っ先に刺されるし、真っ先に羽音を聞きつけます。
なのでムヒアルファSをやはり、持ち歩いています。

東京から乗った新幹線には疲れてぐずるお子様がいっぱい。
私の隣の席にもお母さんがひとりで3歳前の坊やを連れて実家から我が家にUターン中。
坊やは眠いのに眠れずぐずっていたので(蚊に刺されて腫れていたので余計に大変そう。)ムヒを差し出し、気がまぎれるようにお話相手に。
(それまでS&Gの音源聞きながらうとうとしてたんですが、イヤホンも外して、お相手モード全開)
坊やも気がまぎれて、機嫌がなおり、そのうちにお母さんに抱かれておねんねしました。
お役にたててよかった。

小さな子には、バンドエイドや軟膏が橋渡しになって、スムーズに気持ちを掴めることがあります(笑)

長々失礼。
実は「蚊にに…」の言葉からなつかしい絵本を思い出したので。つい、書き込みを(^^;)

「もりのへなそうる」
ご存知ですか?

ps 昨日はお世話になりました~
2010/08/15 日 18:21:40 | URL | GACHA #nw22fjvo編集
GACHAさん、仲間ですね^^
妻は「今年は蚊が少ないような気がする~」とか言ってますが、
片腕だけで10箇所近い刺され跡がある現状を見ると、とてもそうは
思えませんです。

>帰省ラッシュ
お疲れ様でした。
子供、疲れるとぐずりますからねー。
うちは今日、プールに連れて行ったのですが、帰り道が疲れと眠いのとでグズグズでした。
まあ、放置ですけど^^;

『もりのへなそうる』は存じ上げませんでした。
最近の我が家の流行は『<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4033274103/skywriterbook-22/ref=nosim/" target="_blank">やどかりのおひっこし</a>』です。
やどかりが新しく得た住処が地味なので彩り豊かにするために海をうろつきまわる話で、親子で楽しく読んでおります。

昨日はこちらこそお世話になりました&原稿お疲れ様でした。
好きな話を好きなだけできるのが最高ですね。
また次回も宜しくお願いします^^
2010/08/15 日 21:59:49 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する