カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

848冊目 心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる
心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)
(2008/11/25)
坂井 克之

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 ”私”は科学の範疇に無かった。誰もが”自分”の確固たる存在を確信しながらも、”自分”は物質的な存在ではなく、脳の働きによってもたらされる現象に過ぎないからだ。

 ところが、近年の脳科学の発展により、”私”を科学が扱えるようになった。本書は脳科学者が最新の知見を元に、”私”を生み出す脳の謎に迫っている。

 その脳も遺伝の影響を色濃く受けることは、他の証拠から明らかにされてきた。性格や知能は遺伝の影響がとても大きいことが明らかになっている。一方で、ロンドンのタクシー運転手の脳は、空間を司る部位が大きくなっている等、訓練によっても脳の姿を変えることができることも事実である。

 本書が面白いのは、遺伝の影響も環境の影響も等しく認めつつ、冷静に脳のあり方を探っている点だと感じた。加えて、新たに知られるようになった事実そのものも、実に興味深い。

 例えば、ある程度ではあるが、人が考えていることを外部から読み取ることができる。道徳が論理的判断の帰結ではなく本能に根差す可能性の示唆されている。我々が行動を起こすよりも8秒も前に、脳の中では我々の動きを決定している。

 こうしたことに、怖さを感じる点も無いわけではない。一例として、外部からの脳情報読み取りに関しては、現在の技術では限定された条件・限られた情報しか得られないとしても、将来はどうなるか分からない。道行く人の考えを読み取れるようなハンディタイプの装置が出来てしまったら。それは、ある意味で究極の管理社会になってしまうかもしれない。

 危惧があるのは事実だし、将来的には何らかの対策が必要になるとしても、まずは今の技術でどこまで脳が明らかになったかを知っておいて損はない。そして、本書はその魅力的な水先案内人だと思う。脳科学に興味がある方に、強くお勧めしたい。
関連記事
スポンサーサイト

医学・脳・精神・心理 | 2010/08/07(土) 21:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。