FC2ブログ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
842冊目 機長からアナウンス
機長からアナウンス (新潮文庫)機長からアナウンス (新潮文庫)
(2004/08)
内田 幹樹

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ・・・随分と更新の間隔が開いてしまったけれども、夢も希望も救いも無いマンガを読んでいたためだったりする。↓これ
ぼくらの 1 (IKKI COMICS)ぼくらの 1 (IKKI COMICS)
(2004/06/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る

 この人の、好きと言う訳ではないのだけれども気になる存在で、多分ぜったい作者の術中に嵌っていると思う。


 それはともかく、本書は元パイロットだった著者が、パイロットを取り巻く色々なことについて綴ったエッセイである。航空機そのものの話、スチュワーデスや管制官といった仕事上欠く事のできない人々との話など、パイロットだから書ける話がなかなか面白い。

 興味深かったのは、飛行機酔いさせない飛び方。多少の揺れがあるところは、ちょっと乱暴にさっさと抜けてしまった方が飛行機酔いしないという。緊張の余り飛行機酔いする余裕が無くなるからだというのだ。うーん、それならゆっくり飛んでもらって酔う方が良いのだろうか?

 一番良いのは、やっぱりさっさと寝てしまって前後不覚になることだろうなあ。

 ちなみに、私は飛行機の高度を見ながら「今外に放り出されたら×秒後に地面に落ちるのだなあ(空気抵抗除く)」という計算をしておりますです。

 後は、携帯電話を弄るとか、機内のトイレでタバコを吸うとか、シートベルト着用を拒否するとか、あんたらガキかと言いたくなるような乗客の話。読んでいるだけでうんざりするから、スチュワーデスや機長始め、運行側の苦労が偲ばれます。既知外に負けずに安全を維持するのは大変だろうなあ。

 本音の話だからゆえの面白さが、なんといっても一番の魅力だろう。飛行機に乗る時に、機内で読むのにも良い感じと思った。
関連記事
スポンサーサイト




エッセイ | 2010/07/24(土) 21:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する