カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

820冊目 戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する
戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)
(2002/09)
梶井 厚志

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ゲーム理論というのがある。勿論、ゲームの攻略法の話ではない。主に経済分野で使われるもので、要するに、競争相手がいる状況で限られた利益を最大化するにはどうすれば良いのか、ということが研究されている。

 研究の嚆矢となったのが、かのフォン・ノイマンであることから、こういった初心者向けの本に手を出して見たわけです。

 経済学は信仰体系に過ぎないと思っている(だからケインズは古いとか、マルクスがどうとかって話になる)ので、話半分くらいに眺めるつもりだった。が、本書はそのもっともっと手前のところ、入り口も入り口だったので、私のような超☆弩素人にも安心である。

 これを読めば、世に遍く存在するありとあらゆる事象にゲーム理論が絡むことがわかる。素人向けに、理論や専門知を振りかざすのではなく、学問的にはいささか乱暴でも読者が興味を持ちやすい話をしてくれているのが嬉しい。

 特に面白かったのは、家電量販店の広告。他店より安いことを保証する、というフレーズがあるが、アレは客に最安値であることを担保するのではなく、他店にこれ以上は下げないことを担保すると考えたほうが理に適う、というあたり。他にもオークションやら大学での出席のとり方やら、読者が興味を持ちやすいように工夫されているのが随所で感じられた。

 ゲームの理論を知るための入り口としては、なかなか役に立つのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

数学 | 2010/05/19(水) 23:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。