カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

815冊目 それでもピサの斜塔は倒れない―知れば誰かに話したくなる地中のこと
それでもピサの斜塔は倒れない―知れば誰かに話したくなる地中のことそれでもピサの斜塔は倒れない―知れば誰かに話したくなる地中のこと
(2007/09)
応用地質応用地質調査事務所=

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 観光名所としてご存知、ピサの斜塔。1173年に着工されたこの塔は、建設中からどんどん傾いてしまい、第三工期でようやく完成したのはなんと1372年。およそ200年掛かって完成したことになる。

 見るからに危ういバランスで建つピサの斜塔だが、今では改修工事が完了して倒れることは無くなったという。

 なぜ、ピサの斜塔はこのように傾いてしまったのか。そして、改修工事はどのように行ったのか。

 この話を皮切りに、次々と地殻にまつわる話が取り上げられる。地震の原因や液状化現象による被害の拡大、落盤や崩落と言った災害対策面から。あるいは、日本列島の成り立ちや、世界がこのような姿をしている理由と言った地球物理学的な面から。

 地殻について知ることは、地球について知ることだ、と思わされる。地球が今も生きていて、物質循環されているが故に生物は生きていける。しかし、一方で地球の活動は地震や火山といった災害も生み出している。従って、災害とは付き合いながら生きていくしかないので、それにはこうした地球についての知識が積み重ねられていくことが欠かせないだろう。

 一つ一つの話は数ページに纏められているので、入門書として読むには丁度良いのではないだろうか。地球についての興味を持つには十分な役割を果たしていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2010/05/05(水) 23:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。