カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

763冊目 夢の科学 そのとき脳は何をしているのか?
夢の科学 そのとき脳は何をしているのか? (ブルーバックス)夢の科学 そのとき脳は何をしているのか? (ブルーバックス)
(2003/12/21)
アラン・ホブソン

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 フロイトの生み出した精神分析は既に失墜している。即ち、夢は、眠りにより理性が抑圧され、欲望に支配された無意識が表面に出てくるものだ、という妄想である。しかも、それが主に性欲である、というのがフロイトの主張だ。お前と一緒にするなよ、と言いたくなってしまう。

 では、夢は何なのか。脳科学の進歩によって、その答えが見え始めている。こちらの立場からすれば、夢は脳の持つ正常な働き、ということになる。夢における時間や場所や人物の唐突な変化や、その非論理性に疑問を持たないことなど、取り留めの無さも正常な脳が生み出す、というのはなんとも面白い。

 夢を科学でどこまで解明できているかを紹介しているのが本書。夢をもたらす脳の不思議を余すところ無く伝えてくれている。

 論理性の無さは何に起因するのか。動物は夢を見るのか。レム睡眠・ノンレム睡眠で脳に何が起こっているのか。いずれも知的好奇心を刺激してくれる。眠りと夢の不思議は、そのまま知的活動の不思議でもあるので、脳研究は今後も夢研究を続けていくと思う。今後も追いかけるのが楽しみだ。



関連書籍:
新装版 脳は眠らない 夢を生みだす脳のしくみ新装版 脳は眠らない 夢を生みだす脳のしくみ
(2009/08/06)
アンドレア ロック

商品詳細を見る


抑圧された記憶の神話―偽りの性的虐待の記憶をめぐって抑圧された記憶の神話―偽りの性的虐待の記憶をめぐって
(2000/06)
E.F.ロフタスK.ケッチャム

商品詳細を見る
フロイト先生のウソ (文春文庫)フロイト先生のウソ (文春文庫)
(2003/01)
ロルフ デーゲン

商品詳細を見る


精神分析に別れを告げよう―フロイト帝国の衰退と没落精神分析に別れを告げよう―フロイト帝国の衰退と没落
(1998/05)
H.J. アイゼンクH.J.Eysenck

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

医学・脳・精神・心理 | 2009/12/25(金) 23:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。