カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

744冊目 呆然!ニッポン大使館―外務省医務官の泣き笑い駐在記
呆然!ニッポン大使館―外務省医務官の泣き笑い駐在記 (徳間文庫)呆然!ニッポン大使館―外務省医務官の泣き笑い駐在記 (徳間文庫)
(2002/07)
久家 義之

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 サウジアラビア、オーストリア、パプアニューギニアの大使館で医務官として活躍した著者が、そこで見た外務省の呆れた実態を紹介している本。

 出世が無くなったと見るや、公金横領に邁進する大使、業務をひたすら面倒にするためだけに居るとしか思えない事務官、些細なことでいじましい権力合戦を繰り広げる夫人、etc…。どれを読んでも、最初は笑ってしまうが、噴飯物であることにすぐ思い至り呆然となる。何せ、彼らの無駄は全て我々の税金で賄われているのだから。

 本書が出版されるきっかけになったのは、田中真紀子が外相を務めたときのゴタゴタ(というか、誰だよ、こんな既知外に重要な職務任せたの)、鈴木宗男失脚やら外務省機密費流用事件やらで外務省が注目されたことだ。

 外務省はネタになる、と踏んだ出版側が、医者として外務省以外の経験も持ち、医務官として外務省の社会を眺めた経験も持つ著者に白羽の矢を立てたのだろう。

 実際に公金横領に励む外交官や無能で威張るだけしか能のない者など、問題のある外交官は少なくないと思う。また、問題のある外交官を弾くチェック機構は確かに必要だと思う。こうした現実を白日の下に晒したことに、一定の価値を認めるべきだろう。

 しかし、本書はかなり一方的なため、まともに仕事をしている外交官など居ないような錯覚に陥ってしまう。それは、本書の性格が外務省のダメなところを紹介するという体裁を取っているための弊害にもなっていると思う。機密費についても、あたかも全てが無駄であるかのような表現があるが、581冊目で紹介した『自壊する帝国』などで見られるとおり、適切な使い方をされている機密費はある。

 また、ほとんどの時間を新聞を読むのに費やす人が居る、と非難しているが、これも的外れ。情報の90%以上は公開されている、つまりは新聞やテレビで明かされているものから得るというのが鉄則。なので、彼らが新聞を読むのは当然の業務なのだ。こういった、著者自身の不見識も見られるため、高く評価することはできない。

 むしろ、パプアニューギニアで水木しげると出会ったことなどの体験記の方がずっと面白い。自分が体験した中から出てくる、援助の効率化などの訴えは切実なものがある。一歩引いたところで楽しむのが正解だろう。


関連図書
自壊する帝国 (新潮文庫)自壊する帝国 (新潮文庫)
(2008/10/28)
佐藤 優

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

体験記 | 2009/11/08(日) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。