カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

4冊目 自然界の非対称性
自然界の非対称性

フランク・クロース著 / はやし まさる訳

紀伊国屋書店 (2002.3)


評価:☆☆☆☆

 自然は対称で美しい、というのが科学者の信仰であった時代というのがある。しかし、様々なところに非対称性は潜んでおり、それは生命や宇宙といったあらゆる分野に深く組み込まれていることが明らかになっている。

 例えば、原子は原子核と電子からなり、原子核はさらにプラスの電荷を持つ陽子と電荷を持たない中性子に分けられる。マイナスの電荷をもつ電子と陽子は、正確に同じ大きさの電荷をもつ。しかし、原子の構造を見てみると非常に重い(といっても電子と比較した場合の話であるが)陽子が原子の中心に居座っており、その周りを陽子の1/2000程度の質量しか持たない電子が飛び回っている、という構造になっている。重量で言えばこの通り実に大きな差がある。

 本書はこのような”対象性の無いこと”がどのような意味を持ったのか、ということを追いかけている。しかし、対象性が無いといっても、それは自然界の奥深くに隠された現象であり、多くの事柄には対象性が存在する。そこで、非対称性を語るためには丁寧に対象性から解き明かさなければならず、対象性を説明するためにはさらに細かく色々説明しなければならないと言う厄介なことがある。自然界における非対称性を見通すには科学史を追いかけなければならないのだ。

 そこで本書では少なからぬ分量を裂いて発見の歴史とその意義について書き進める。ここで面白いのは、偉大な発見には偶然が少なからず関与していることを実例をもって示していることである。つまらない思い込み、観察ミス、そして解釈ミスなどによって才能も能力も持っていた人々が目の前にあった成功への道を見落としてしまう。科学の道は確実な前進だけで成り立っているのではなく、実に人間的な営みとして行われていることが良く分かろうと言うもので、そういった点でも非常に面白いエピソードがたくさん載っているのも魅力である。

 最後に至ってようやく現在の物理学は何を目指しているのかについて触れる。重力は何故存在するのか、など未だに分かっていない問題をどのように解決しようとしているのか。今どこまで分かっていて何が分かっていないのか。巨大な粒子加速器は何を知ろうとするためにあるのか。そういった考えに触れるには良い本であろう。

 専門的な話もかかれているが、あくまで一般向けの本であり、そして一般向けに平易に面白く書くことに成功している本だと思う。ただし、一定以上これらの知識をもっている方にはちょっと物足りないかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

素粒子・宇宙論 | 2004/01/30(金) 14:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。