カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

724冊目 月の魔力
月の魔力月の魔力
(1996/10)
アーノルド・L. リーバー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 月を意味する英語、luna には決して好ましくはない意味が込められている。人間の狂気に月が大きな影響を与えると信じられていたためだ。だから、例えば lunatic は精神に異常を来たしている状態を指す言葉である。(だから、子どもにルナとかなんとかそんな名前つけちゃあダメです。将来インド・ヨーロッパ語族あるいは英語圏の人間からぎょっとされますです。)

 言い伝えは正しいのか。月は人間の精神に影響を与えるのだろうか。著者の答えは明確である。イエス。

 医学生として精神科病棟に勤めていた頃、著者は多くの患者で、周期的に行動の乱れが観察されることに気付く。そこから研究を始めたところ、殺人事件や交通事故で月齢との間に相関関係があるという結論に達したのだ。

 なぜ月齢と事故や事件が相関するのか。著者はメカニズムを推定し、それが正しいかどうかを別の数値から検証しようとする。これは明らかに、科学の営みだろう。好意を持てることに、結論が自分の仮説にとって不利な場合にも、著者はその事実を認めている。その点で、本書の主張をオカルトと退けるわけには行かないと思う。

 ただ、一部の記述では著者が自分の仮説にのめりこむ余り、一線を越えてしまっている雰囲気も感じられるのが、残念でも有り、本書を面白くもしている。

 私自身としては、週の影響(週末には事件や事故が増える)やらなんやらの、事件と相関が認められる事象を考慮に入れていないため、月の影響については懐疑的である。が、伝説の領域をこうして科学で説明しようという著者には敬意を払う。懐疑的な姿勢は保ちつつ、もうちょっとこの分野を知りたいと思わせてくれた。


 なお、驚いたことに、翻訳は今をときめく藤原正彦。『国家の品格』や『若き数学者のアメリカ』などの著作で知られている方ではありませんか。

 本職の数学者らしく、本書に触発されて”出産における月のリズム”と題した論文を巻末に付している。出産と月齢に関係があるのではないかという説は耳にしたことがある方も多いかもしれない。これに関し、訳者は統計処理から肯定的な結果を得ている。因果関係があるかどうかは統計から導き出せないにしても、これも面白い結果だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2009/09/30(水) 23:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。