カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

718冊目 数学と論理をめぐる不思議な冒険
数学と論理をめぐる不思議な冒険数学と論理をめぐる不思議な冒険
(2006/04/20)
ジョセフ・メイザー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 数学。この科学の基礎をなす、極めて重要な学問は、人気が無い。世界中に数学嫌いが存在する。ノーベル賞には数学賞がないのもむべなるかな、である。(一説に、ノーベルには嫌いな数学者がおり、その人物に賞を与えないため数学賞を作らなかった、という)

 しかし、数学には面白い点もあるのもまた、認めなければならない。

 自分が経験した出来事や、不思議の国のアリス、シャーロック・ホームズの話を交えながら、幾何学や確率などを柔らかな語り口で述べているところが本書の魅力だろう。数学嫌いには幸いなことに、数式は出てこないのでご安心を。

 数学がどれほど世界を上手く説明できるか、ちょっと驚くほどだ。賭け事や選挙予想、工学など、広い応用分野が存在する。そのため、話者によっては誰もが避けたがる数学の話であっても、面白い話になりうるのだ。

 また、著者の旅先での話に登場する破天荒な人物達が本書を実に良く盛り上げている。彼らと共に、ある時はギャンブル、ある時は無限、ある時は幾何学の世界を巡る旅を味わえるのは有り難い。

 ただ、和訳がもうちょっとスムーズだったらずっと面白くなったような気もする。
関連記事
スポンサーサイト

数学 | 2009/09/15(火) 23:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。