カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

701冊目 捏造の世界史
捏造の世界史 (祥伝社黄金文庫)捏造の世界史 (祥伝社黄金文庫)
(2008/04/11)
奥菜 秀次

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 世の中には、ヒトを担ごうとするヒトが沢山いる。もちろん、その背景には何らかの欲望がある。一番はカネ。次は、多分、名を残したいというものか。

 そんなわけで、金になりそうな捏造話というものが、世間には流布している。多くはあっという間に都市伝説の類に堕するが、一部は都市伝説の領域を超えて少なからぬ人が真実と信じ込むところまで行く。本書が扱っているのはこれら、捏造話について、である。

 扱われているネタは5つ。切り裂きジャックの日記、ヒトラーの側近マルティン・ボルマン、JFK暗殺、悪魔の棲む家、稀代の大富豪ハワード・ヒューズの数奇な人生。切り裂きジャックやマルティン・ボルマンは単一のネタを深く取り上げ、JFKは陰謀説の闇を広く照らす。悪魔の棲む家はノンフィクションとして売り出された本が最初から捏造だったことが暴かれ、ハワード・ヒューズでは一つの捏造話と、いかにもインチキっぽくはあるが謎の多い一つの事件を取り上げる。

 そのいずれも、実にマニアックに調査が行われている。陰謀論によほど造形が深いのだろうか、一般人にはただただ遠い世界に思われてしまう。マニアの世界の深さを感じられるのが印象的な一冊。

 ただ、世界史と名乗るには、余りにも現代の話に集中しているところが気になった。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2009/08/11(火) 23:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。