FC2ブログ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
689冊目 科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている
科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている  (宝島社新書)科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書)
(2008/08/08)
丸山茂徳

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 20世紀最大のペテンとは、ピーター・メダワーが精神分析を指して評した言葉だ。それに倣えば、二酸化炭素による地球温暖化は21世紀最大のペテンで確定だろう。

 予算を欲しい大気学者が一般大衆を脅して政府からの資金を毟り取ろうとしては、頑張ってシミュレーションで地球温暖化の危機を煽る。でも、考えて欲しい。シミュレーションなんて、人間が思い浮かぶ変数を入れて組み上げるもの。地球温暖化の信者は信仰に従った変数を入れるのだから、そんなシミュレーションで地球温暖化にならないという結論がでる訳が無い(仮に意に反した結果が出れば、変数の見直しかバグの調査が行われる)。

 しかし、ここ50年の間、地球が温暖化しているのは間違いが無い。では、何が地球を温暖化させているのか。著者はそれが太陽活動だと明示する。

 炭素14の生成量は、宇宙線によって規定される。その宇宙線の量は太陽活動に影響される。そして、この炭素14の増減が、歴史が示す寒暖と見事に相関を示す。一方、二酸化炭素主因説では中世の温暖期すら説明できない。この時期、グリーンランドは柳で覆われていたのだ。従って、中世の温暖期と同レベルまで地球が温暖化しても南方の島は海に沈まないし、異常気象が続発するようなこともない。これらは悪質な脅迫である。

 地球温暖化に主因を二酸化炭素に求めるには無理がありすぎる。実際、二酸化炭素よりも遥かに温室効果が高く、空気中の分量も圧倒的なのは水蒸気なのであり、二酸化炭素は水蒸気と比べると誤差レベルに過ぎない。ここでも無理がある。こんなものだから、2008年の地球惑星科学連合大会で、著者が取ったアンケートによれば、以下の通りの結果だったという。

「21世紀が一方的温暖化である」と主張する科学者は10人に1人しかいないのである。(略)
 またそのアンケートで10人のうち2人は「21世紀は寒冷化の時代である」と予測する。(略)
 そして、21世紀の気候予測について、残りの7人は「わからない」と考えている。
(p.4~5)


 おまけに、「このアンケートを公表したりして、何かを企む人が出るのではないか」といった噴飯ものの発言まで飛び出した、という。

 科学者の1割に信者を持つ新手の新興宗教に政治をゆだねてはならない。

 ただ、上記の引用文を読む限りではタイトルは扇情的に過ぎる。科学者の9割が二酸化炭素が地球温暖化の主要因であるなどというオカルトを信奉する科学者が1割としても、それを積極的にウソだと考えている人が9割いるわけではない。

 また、後半はかなり極端な政治的主張が多く、科学者として論じるべき一線を越えてしまっている気がしてならない。それでも宇宙線と気候の関連など、興味深い話題が多いことや、地球温暖化ではなく現実的に考えられる将来を、きちんと評価する術として有効だと思う。興味を持ったら是非読んでみて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト




その他科学 | 2009/07/10(金) 23:52 | Trackback:(1) | Comments:(7)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

こんばんは、
ちょうどいい具合に現在太陽活動が落ち込みまくっているので、あと数年地球温暖化が続けば、太陽の活動だけでも説明は出来ないことになり、一気に冷え込めばえらいこっちゃの大騒ぎになるでしょう。私のような環境と関係ない者は地球寒冷化にどう備えるかを今噂しているところです。

国立環境研究所の江守正多らは太陽活動を計算に入れたうえで、どうしてもそれ以上に地球温暖化が起こっていると言っていましたので、私は信じてみようと思っています。何故かと言えば、地球シミュレータほどの複雑なもので、動かせるパラメータを適当にいじって、自分の都合のいいような結果を得るのは結構難しいものだからです。その年の台風の発生等をだいたい予想できる程度には精度が上がっているので、不正の証拠でもない限りペテンというのは難しいです。

また、水による温室効果のみ言って冷却効果を言わないのは良くありません。

いずれにせよ、産業廃棄物くらい人類が自力でコントロールするべきですし、海のpHが下がってサンゴが溶けたりしたら大変ですからね。それから答えは実は地熱だったりしたらすごいですね。
2009/07/11 土 01:02:07 | URL | LiX #4p5knda6編集
今晩は”
貴方の仰る通りです”
温暖化は氷河期と氷河期に間が温暖化です。
それが地球の生体リズムです。
低い温度から40度ぐらいまで上がると
また氷河期になる 
それが、時代の切れ目
ジュラ紀・白亜紀等々・・・
長い時間のサイクル
それをゆっくり説明していきます
訪問してください
いずれ、政権は科学者の物にしなければ
人類は滅亡しますよね”
2009/07/11 土 02:21:57 | URL | gakusya_x #iMK0FLrs編集
はじめまして。
マクロな視点から見ると、現在は間氷期。
中性温暖化はその中の起伏。
地球気圏のライフサイクルとしてはまもなく氷期が訪れる可能性の方が高い。
太陽黒点観測結果による著しい黒点減少と宇宙線放射量の関係性から考えると寒冷化。
南極の氷床が崩壊しているのは南極半島のみ。全体としては層厚は厚くなる傾向(但し温暖化が加速するということは、南極の氷床は結果的に厚くなる。
北極海の海面氷床の減少は海流の温度上昇起因説が有力。気圏と水圏の微妙なバランスで、メキシコ湾流が主に関係しているので、局地的気候変動によって、海流の停滞は起こりうる。

どの様なケースを想定しても、海面上昇率は高くても数㎝。ツバルで起こっていることは他の問題。お隣のキリバスなどは気にしていない。

ただし、局地的災害のリスクは今後益々高くなると思います。
それとCO2に限らない排出ガス問題、資源エネルギー問題、飢餓・貧困問題、雇用促進問題、経済問題etc

色々勘案して、CO2換算した温室効果ガス排出規制措置は原因論としては間違っていても、結果論としてはそれ程悪くはない議論だと個人的には感じています。
コンセンサスを得るためCO2の名前が挙がっているだけと考えれば、少し気が楽になります。
まあ、この騒ぎで特定のヒトが儲かるシステムには変わりありませんが…

長文失礼しました。書籍ご紹介下さってありがとうございます。
2009/07/11 土 03:11:52 | URL | pluto #IykytA4.編集

>LiXさん

ペテンというのは、温暖化を唱える人々が例えばホッケースティック曲線のように歴史的事実に反する主張を堂々と繰り広げるところです。

台風の発生のシミュレートについては、これまたウソの情報が平然と流されているので注意が必要です。
例えばこちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka2/16shzre.htm
私の認識では、地球シミュレータの性能は全然アテにならず、年間の台風どころか1ヶ月先の天気概況すら当てられないレベルだ、というものです。
この辺りは『地球温暖化は本当か?』も参考になると思います。

加えて、過去の気候調査では温暖化に続いて二酸化炭素が増加している例が多いことが判明しつつあります。(残りは順序が不明)
因果関係取り違えています。

また、水による冷却効果はアルベドのことでしょうか?
だとしたら、こちらを無視しているのは温暖化論者の方です。なぜなら、複雑すぎて扱えないから。だから、温室効果のほうも無視してしまい、温室効果ガスを二酸化炭素とするペテンそのものの手法がまかり通っています。


産廃の管理についてはご指摘の通りでしょうね。また、エネルギー問題としての省エネ化推進には賛成です。
なので、結果としてチーム-6%活動は意味があると思います。
ただ、論理が違っているではないか、というのが私の考えです。


>gakusya_x
はじめまして。コメントありがとうございます。

が、すみません、趣旨がイマイチ理解できませんでした。「40度ぐらいまで上がる」というのは平均気温でしょうか???

科学者にも色々います。
E・テラーみたいな超タカ派科学者が権力を握ると思うと恐ろしくなるので、科学者に権力を握らせるのも考え物ではないでしょうか・・・・・・。


>plutoさん
はじめまして。
コメント&ご指摘ありがとうございます。

実は、本書の中でも資源エネルギー問題、飢餓・貧困問題、雇用促進問題、経済問題はかなり語られています。
ただ、ちょっとぶっ飛び気味なところがあるのと、私が興味を持つのが科学的な議論の部分であることから紹介せず、誤解を与えてしまうようになってしまったのは申し訳ありません。

「原因論としては間違っていても、結果論としてはそれ程悪くはない議論」とのご指摘、全く異論はございません。
私としては、原因論の出鱈目さがどうしても目に付き、批判的になってしまいます。

それが、ご指摘頂きました「温暖化が加速するということは、南極の氷床は結果的に厚くなる」と結びつきます。
マスコミは平然と温暖化の証拠に南極の氷が解けることを持ち出しますから。
でも、矛盾が指摘されたら氷床が厚くなっていることばかりを言い募って温暖化は間違いないんだ、と言い張りそうな嫌な予感がします。

ご意見ありがとうございました。
読了後に感想を教えていただければ幸いです。
2009/07/12 日 23:08:54 | URL | Skywriter #-編集
すみません。二回もトラバを打っちゃいました。どっちか消してください。『地球温暖化懐疑論批判』を読んでいるところです。面白いですよ。
2009/10/30 金 12:16:55 | URL | LiX #4p5knda6編集
Lixさん、お久しぶりです。
TB、ありがとうございます。片方消しておきました。
ご丁寧に連絡ありがとうございます。

さて、Lixさんの記事、拝見致しました。
扇情的な書き方だとは思っていたのですが、だいぶ問題がありそうですね。

『地球温暖化懐疑論批判』、読んでみたいと思います。
情報ありがとうございました。
2009/11/03 火 12:37:50 | URL | Skywriter #-編集
人間の「地球環境破壊」が、異常猛暑の原因です。人間が無駄にエネルギーを使いまくり、乱開発して多くの動植物を滅亡させたり、人間の悪行が地球温暖化の原因です。人間は、有罪です
2010/08/23 月 01:43:04 | URL | ホットマン #/5lgbLzc編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Skywriterさんの『まずは読め。話はそれからだ。 689冊目 科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている』に答えるために、丸山氏の上記の本(以降この本を本書と呼ぶ)を買って明らかにおかしい点をまとめて、江守正多氏にメールでも書いて尋ねてみようか、め
2009/10/30 Fri 12:08:32 | 一人人海戦術