カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

686冊目 ナースな言葉
ナースな言葉 (集英社文庫)ナースな言葉 (集英社文庫)
(2005/10/20)
宮子 あずさ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ナースの業界にも専門用語があるらしい。清拭やらなにやらの、ナース業界の専門用語の紹介と合わせて著者が感じることを綴ったエッセイ。文章の節々から、患者を思いやっていることが伝わってくるのが魅力。

 厄介な患者への複雑な思い、忙しい中での研修の面倒くささ、それでも学ぶことを楽しむ思い。きっとそれは多くのナースが共有する感情なのだろう。だから、命のかかった職場でがんばっていけるのだと思う。

 まあ、世の中には色々な人がいるので、色々なナースもいるだろう。面倒な患者を管理する、といった態度のナースもそれなりにはいるのだろうけど。

 病院は、人間の弱いところがどうしても出てくるところだと思う。私が入院していたときを思い返しても、毎日同じ景色の病室に軟禁されているようなものだという思いは消えなかった。21時の消灯などと言われても、そんな時間に寝られる訳もなく、自由もプライベートも無い空間。幸いなことに私は無縁だったが、その上に命の危険まである人だったらどうなるのだろう。

 だからきっと困った行動をする患者は沢山いると思う。でも、それは不条理でもある。そういった人々とも対峙するには優しいだけではダメだろうし、厳しいだけでもダメなのだろう。著者なりの考えを読みながら、漠然とそんなことを考えた。
関連記事
スポンサーサイト

エッセイ | 2009/07/06(月) 23:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。