カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

681冊目 地球を斬る
地球を斬る地球を斬る
(2007/06)
佐藤 優

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 外務省のラスプーチンと呼ばれ、鈴木宗男と共に失脚し現在起訴休職中の著者による国際情勢ウォッチ。『フジサンケイ ビジネスアイ』で連載された記事を集めたため、一編一編は短いのだが、短さを感じさせない迫力がある。

 行間を読む、という点ではこれほど素養を持つ人も少ないのではないだろうか。なにせ、ソ連駐在時に”真実”を名乗るくせに本当のことなどこれっぽっちも書いてないプラウダを読み続け、そこから政権の本音を探ろうとし続けた人物だ。だから、今でも秘密のベールの奥に横たわる各国の真の思惑を公開情報から読み取るのはお手の物なのだろう。

 北朝鮮、中東情勢、そしてお得意のロシア情勢、これらの裏のインテリジェンス。自らの経験や知識を活かして一般読者に分かり易く語りかける腕前はまさに圧巻。冷徹な外交ゲームのルールをこれでもかと開示してくれている。

 著者の見解が必ずしも正しいというわけでは無いだろう。しかし、それは限られた情報から相手の意図までをも見通そうという営みにはどうしても付きまとうこと。なので、こうした知を積み重ねて、最適と思われる手段を探っていかなければならないのではなかろうか。情報との付き合い方を考えさせてくれる貴重な本。今後も著者からは目が離せなさそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2009/06/27(土) 23:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。