FC2ブログ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
659冊目 大学教授 コテンパン・ジョーク集 - Classic Jokes and Puns on Professors
大学教授 コテンパン・ジョーク集 - Classic Jokes and Puns on Professors (中公新書ラクレ (183))大学教授 コテンパン・ジョーク集 - Classic Jokes and Puns on Professors (中公新書ラクレ (183))
(2005/07/11)
坂井 博通

商品詳細を見る


評価:☆☆


 世の中には色々な種類のジョークがある。ロシアのブラックジョークやイギリスのユーモア、人類には決して笑いのツボを理解することができないと言われるアメリカンジョークなどが知られている。これらジョークは、思い込みを裏切るところに笑えるところがあるのだろう。前振りを聞いて勝手なストーリーを組み立てていたのが、オチで覆される楽しみ。

 では、大学教授と聞いて、どんなイメージを持つだろうか。土屋教授?もっと他の教授を思い浮かべるようにしてください。え?大槻教授?もっとまともな教授を思い浮かべてください。

 上記のジョークそのものの人々を除けば、一般的に「お堅い」、「ジョークの通じない」、といったところではないか。そこに思い込みを覆すようなタイトルの本である。手に取らないでいられようか。

 勇ましく本書を手にとり、読み始めたのは良いのだけれども、残念ながら学部ごとの教授の違いというものに、私は全く知識が無かった・・・・・・。

 多くの学部の大学教授を熟知している人など少ないだろう。そのため、○○学部の教授はなんとかで、××学部のはなんとかで、とジョークをやられても笑うべきツボが分らないものが多々あった。ロシアのブラックジョークは、強制収容所の実際の恐怖を知らない人間にも笑えるところがあったのに、より身近であるはずの大学教授のジョークで笑えないというのは残念。

 エスニックジョークがたとえ忌避されるべきものだとしても、それが笑えるというのはどういうことか。恐らく、心の琴線に響くからこそ人々の間に広まったのだろう。それを下手に弄ってしまうと逆に面白くなくなってしまうのだろう。本人は楽しかったようだが・・・・・・

 気になるところもある。本書に収録されているジョークのほとんどはオリジナルなものというよりも有名どころのジョーク、とりわけエスニックジョークを教授に置き換えている。エスニックジョークにやや批判的な目を向けていながら、教授にはステレオタイプな見方で片付けてしまうのは矛盾ではないのか。

 と、不満も少なく無いのだけれども、ヒット率の少ないことを押さえた上で、ジョークの部分だけ読めば面白いジョークも少なからずあるので、そこだけ拾い読みするのが一番かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト




未分類 | 2009/05/23(土) 17:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する