カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

655冊目 失われた化石記録―光合成の謎を解く シリーズ「生命の歴史」〈2〉
失われた化石記録―光合成の謎を解く シリーズ「生命の歴史」〈2〉 (講談社現代新書)失われた化石記録―光合成の謎を解く シリーズ「生命の歴史」〈2〉 (講談社現代新書)
(1998/03)
ジェイムズ・ウィリアム ショップ松井 孝典

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 生命の歴史をどんどん遡って行ったとして、一般の人が辿り着くのは恐竜が関の山だろう。稀にカンブリア紀の怪物、オパビニアやらハルキゲニアやらアノマロカリスといった生物を思う浮かべる人もいるかもしれない。

 しかし、カンブリア以降の生物の歴史には、それに先行する生物の歴史がある。カンブリア紀は5億4500万年前から始まっているが、生物の歴史はどうやら35億年程もあるらしい。つまり、カンブリアの怪物が生まれる前、既に生物は30億年の進化の歴史を持っていたのだ。

 生命最初の時期(というか生命の歴史全体の殆どの時期なのだけど)に何が起こっていたのか。また、どうして35億年も前のことが分るのか。本書は無生物の時代から地球中に生物が広まって行った、興味を持つ人は少なくても今の生物にとっても極めて重要な、この太古の時代を生き生きと描き出している。

 また、研究者たちの姿が生き生きと表現されているのも魅力。最初の発見が攻撃され、無視されていったところや、一度生物の痕跡が間違いないとされた後の爆発的な知見の増大。これらは科学の営みそのもので、健全な懐疑主義もあれば、探究心や野心も見えるのが面白い。

 事実そのものの面白さと、科学者の営みの面白さ。その二つが揃っているのだから無敵といっていいだろう。一気に読んでしまった。


 尚、この辺りの話については随分前に紹介した『生命 最初の30億年―地球に刻まれた進化の足跡』がかなり詳しく、より専門的なので、本書に興味が沸いた方にはこちらもお勧めしたい。

 また、この「生命の歴史」シリーズには 『カンブリア紀の怪物たち―進化はなぜ大爆発したか シリーズ「生命の歴史」〈1〉 (講談社現代新書)』の著者、サイモン・コンウェイ・モリスはバージェス頁岩に閉じ込められたカンブリア紀の奇妙な生物を解明するのに中心的な役割を果した科学者。本書も面白いので古生物に興味がある方はぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

地球史・古生物・恐竜 | 2009/05/16(土) 14:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。