カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

633冊目 知られざる日本の恐竜文化
知られざる日本の恐竜文化 (祥伝社新書)知られざる日本の恐竜文化 (祥伝社新書)
(2007/07)
金子 隆一

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 子供の頃、恐竜が好きだった。私が始めて自分のお金で買った本といえば『きょうりゅうをたおせ』という本である。これは母が本の裏表紙に書き込んでいるから間違いあるまい。それに拠ると、図書館で借りたのを気に入って買うことになったらしい。今読み返してみると、隕石衝突説に触れられてもいない点で時代を感じるが・・・・・・

 私に限らず、少なからぬ男の子は恐竜が好きなのでは無いだろうか。私の息子も恐竜が好きで、『ドラえもん のび太と恐竜2006』がお気に入りであり、回らぬ舌でティラノサウルスとかトリケラトプスの名を連呼する。恐竜グッズは巷に溢れ、恐竜展は毎年のように開かれている。だが、大人で恐竜が好き、などと言う人はなかなかいない。この乖離はなぜ生じるのだろう。

 その謎に一つの切り口を与えてくれるのが本書。まずは経済的側面を考察するところから始まり、恐竜文化の子供だまし的な酷さを厳しく糾弾している。特に、科学的な情報や価値を無視して内容が誤っていても平然としている恐竜展の主催者や出版に携わる人々へは実に容赦が無い。ただ、基本的に批判相手は名を明かされていないので、内部事情を知らない人間にはちょっと疎ましい記述もあるが。

 それでも、恐竜に対する思い入れの深さはひしひしと伝わってくる。例えば、展示会の裏側に、こうした最新の情報を極力把握しようとする人々が必要不可欠であることは分るだろう。それが無いのが問題だ、とする指摘には頷かずには居られない。

 恐竜がこれだけ社会に溶け込んでいるように見えていながら、実態は極めてお粗末だ、というのは仕方のない面もあろう。熱心なマニアにとっては、展示会のように一般人に見せるイベントには物足りなさが付きまとうのは当然だ。一般人にそこまでの期待をするわけにはいくまい。

 ただ、それでも仕掛け人の側にプロ意識が必要なのは指摘の通りだと思う。職業として恐竜に取り組むのであれば、現在進行している主要な論点を把握しておくことは必要だ。今はそれが不足しているという問題がこうして提起されたわけだから、正直で熱意のある人々が恐竜文化の中心に居られるよう、子供に与えるグッズや本の選択には気をつけるようにしようと思う。それが、恐竜をただ怪獣の代わりに消費するのではなく文化として広げる道だろう。ナンチャッテファンながら、そう思わされた。
関連記事
スポンサーサイト

地球史・古生物・恐竜 | 2009/04/11(土) 17:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。