カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

598冊目 行儀よくしろ。
行儀よくしろ。 (ちくま新書)行儀よくしろ。 (ちくま新書)
(2003/07)
清水 義範

商品詳細を見る


評価:☆


 新書のレベルが落ちている、という。それはウソだ、と思うなら本書を読めば良い。かなりレベルが低い。

 著者の本業は小説家である(小説家だからこういう本を書くな、というわけじゃありませんよ)。過去、『国語入試問題必勝法』で報復絶倒した私としては、こういった洒脱なかたちで文章を書いているのかと思って期待したのである。

 しかし、結果は期待を大いに裏切るものだった。

 著者は凡百の、若者を気に食わないという老人の戯言とは一線を画したいようだ。そして、その言葉を裏付けるように若者を評価する言葉を述べている。

 それは良い。問題はその後だ。

 著者は最近の若者がイライラしている原因として学歴社会しか生きる道が無くて、などという、それこそウンザリするくらい社会に出回っている言説に依拠して、そこからどう生きるべきかを語っている。

 でも、その根拠が無い。少年犯罪が激減しているという事実を知れば、なんで若者がイライラしているなどという莫迦げたことを言えるのか、と思ってしまう。著者が子供の頃は一日平均一件以上の少年による殺人が起こっていたのだ。余りにも殺人が日常的過ぎて報道すらされない時代の人が、殺人が珍しいからニュースになる時代の若者にこんな偉そうなことを言えるのか、疑問に思う。

 いみじくも評論やそれに類したことをやるのであれば根拠が必要だろう。なんらかの統計があって、初めて論は説得力を持ちうる。だからそれを怠れば、残っているのは単なる床屋政談レベルのものだ。残念ながら本書はその域を出ていない。

 ただ、学校に過度の期待をするな、というのは同感。根拠は違うけど。

 私の根拠はこうだ。

 40人学級を想定して欲しい。学校があるのは月に20日だ。すると、教師が1日に1人の生徒に付きっ切りになって面倒を見ていくとしたら、面倒を見てもらうのは2ヶ月に1日、という計算になる。学校があるのが1年10ヶ月なら年間5日。小中高と合わせて12年だと60日。それしか見てくれないのが教師ですよ。

 だから教師にはせいぜい最低限の知識を教えてもらうこと以上の何も期待しない。というか、できない。彼らにそんな能力は無い。そもそも人間工学的に面倒を見られる人数なんて6~8人くらいなのだから、40人をきちんと見られるのは超人なのだ。一般人に超人を期待しちゃいけない。そんな能力、私自身には無いし、教師にも期待しない、という話だ。

 著者にはこのような不毛なことに手を染めずに、本職の面白い小説を書くことに時間を割いてもらいたいと強く思った次第です。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2009/02/09(月) 21:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。