カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

クリスマスの街
 クリスマスといえば、キリストの誕生日を祝うものと思っているヒトもいるだろうが、それは違う。キリスト教が版図を広げるために他の宗教から寄せ集めたネタの一つであり、時期的に冬至と深く結びついた地域イベントだった。キリスト教が換骨奪胎してキリストの誕生日としてしまったのが起源である。

 そのため、天文学的に見ればキリストの誕生日は6月だったという説まで現れるほど。12月25日がキリストの誕生日ではありえないという説の論拠は様々で、聖書の記述から見れば首肯し得ないというのは確かだ。聖書が間違ってる可能性もあるからどっちがどうとかはいえないんだけどね。(聖書は矛盾だらけだから間違いが含まれまくってるのも事実)

 でも、12月25日がクリスマスとしてキリスト教に受け入れられたからにはこの日は聖なる日なんですよ。で、本場はやっぱりヨーロッパなので、こちらも随分と盛り上がってまいりました。

 そんなわけでお土産の買出しを兼ねてショッピングへゴー。お供にはやっぱりクリスマスソングですよ。そんなわけで、Joni MitchellのRiver(本人バージョンとSarah Mclachlanカバーバージョン)とかSomething CorporateのForget Decemberがヘビー・ローテーション中。

Joni Mitchell-River


Something Corporate - Forget December


 ちなみに、Riverは、「川があったらこんなつまらない街からスケートで逃げていけるのに」という故郷を愛する歌で、Forget Decemberは「クリスマスなんて限られた曲しか流れてなくてちっともサイレントでもなければホーリーでもない」という家族愛に溢れた歌です。心が温まらないような気がするのは気のせいじゃありません。

 でも、クリスマスソングって、明るくない曲多いと思いません?Wham!のLast Christmasとか、達郎とかが毎年流れるけど、あれってクリスマス楽しいなあ、って雰囲気からはかけ離れてるもんね。きっと、クリスマスを楽しくない気分で過ごす人が少なくないんですよ。国内外問わず。

 日本においては某IT戦士様が勇名を馳せており、わたくしめも毎年楽しみにしている次第。この記事はとにかく面白いので未読の方は是非全文をお楽しみください。



 スーパーにはクリスマス・コーナーがあって、車だとか人形が所狭しと並んでいる。どこの国も、小さな子供達が欲しがるものは同じなのだと思うと微笑ましい。で、そのおもちゃを見て「塗装甘いよ、コレ」とかダメなことを言っているガイジンがわたくしです。すみません。

 でも、塗装が甘いなんてどうでも良いんだ。俺自信が子供だった頃、そんなの気にしなかったからね。(注:ここでいう年齢は実年齢のことであり、精神年齢ではありません)

 大問題なのはこっち。人形が、可愛くないんだ、コレが。こんなの。
東欧の人形


 ぎゃーす!という感じが伝わると嬉しい。最近の若い者は美的センスをわかっとらん、と言ってしまいそう。いや、作ってるのは同世代なんだろうけどね。このような素敵な人形で育った子供達の美的センスがどうなるか、とても心配です。

 何はともあれ、もう間もなくクリスマス。皆様にジャガイモのない素敵な日が訪れますように(しつこい)。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2008/12/15(月) 07:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。