カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

ポルノ漫画の規制について
 mixiにて噴飯もののニュース発見。『「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判』なるタイトルで、かいつまんで言えば以下の通り。

 「第3回児童の性的搾取に反対する世界会議」で、日本はマンガやアニメで子どものポルノを規制していないとの批判を受けた由。私はその名を初めて聞くが、多分その手の世界で有名とされている心理学者エセル・クエール教授(アイルランド)は日本を名指ししてご高説を垂れてくださった模様。その主張だけきちんと引用する。

「英国などでは、子どもの性的な姿態や虐待を描いたマンガも違法としている。日本は実在の子どもの写真を法律で規制しているが、マンガやアニメは規制していない。その結果、問題のある画像が世界中に出回っている」


 ようするに、エロマンガだとかエロアニメだとかエロゲを規制しろ、と。それが犯罪の温床になっている、というわけですね。これらが社会に危険を与える可能性があるから法律で規制せよと。その心意気たるやよし!ですねー。

 ちなみに、柔らかNEWSからの孫引きでは各先進国の強姦件数は以下の通り。

犯罪率統計-国連調査(2000年)
http://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate2.html

G8の1999年ないし2000年の強姦(件/10万人)
カナダ  78.08件   単純所持禁止   二次元禁止
アメリカ. 32.05件   単純所持禁止   二次元禁止(ただし違憲で無効)
イギリス 16.23件   単純所持禁止
フランス 14.36件   単純所持禁止
ドイツ.    9.12件   単純所持禁止
ロシア...  4.78件  
イタリア  4.05件   単純所持禁止
日本.    1.78件


 おい、イギリス人。おまえら、極東の国の、被害者が存在しないアニメやらなにやらにちょっかいだすより、性犯罪者まみれの自国の惨状をなんとかするのが先じゃないのか。日本対比でおよそ10倍だぞ、10倍。シャアだって3倍なんだぞ。ふざけるな。

 いやいや、イギリスはイギリス、日本は日本。日本は強姦が親告罪なので泣き寝入りがカウントされてないから見た目が少ないんだ、という論も成り立つ。エロマンガやエロゲが青少年に悪影響を及ぼすため危険かどうかは、犯罪の推移から見るしかないではないか。

 というわけで、日本刑事政策研究所で公開されている強姦の推移にwikipedhiaの成人向け漫画およびアダルトゲームの歴史から主要な点を抜き出して記入してみた。

性犯罪推移

青字:エロマンガ関連  赤字:エロゲ関連  クリックで拡大します。


 これを見ている皆様にも分かるとおり、エロマンガやエロゲによって日本に顕著な悪影響が及んでいることが分かった。なんと、強姦件数が大幅に減ってしまっているのである。

 ・・・・・・あれ?

 昭和40年(1955年)前後で年間7000件くらいの認知件数が今は2000件前後だって?往時の三分の一以下じゃないですか。

 検挙件数が検挙人員より多いのは、一人の人間が繰り返して強姦事件を犯すからだろう。そんな奴ら、死刑にしてしまえば良いのに。人権派の弁護士達が被害者の苦痛も省みず、加害者の人権ばっかり護ろうとするから無理だろうけど。

 どう贔屓目に見ても、エロ創作物が性犯罪の増加に寄与しているようには見えない。むしろ、減少に貢献しているようにも見える。実際の因果関係があるかは一概には言えないが、かつてポルノを禁止して性犯罪が抑制された例はないことは覚えておいて損はない。

 ひょっとして、社会に悪影響を与える、ってのは三次元になんか興味ない人を作ることで少子化をもたらすとかそういうことなのかなあ。よく分からん。


 前にも書いたことがあるけれども、自分が理解できない、あるいは嫌悪感を覚える他人の趣味を、法律で取り締まろうという考えはとても恐ろしい。

 ベッドシーンの出てくるハリウッド映画や小説やドラマは良くて、ベッドシーンの出てくるゲームやアニメはいけない、なんて単なる好き嫌いの問題だろう。嫌いなら見なけりゃ良い話で、法律だの倫理だのなんだのに訴える話じゃない。

 大体、我が家にはそんなエロなんかよりももっと過激な本が沢山ある。具体的に言えば、殺人を扱った本が沢山ある。それは世間一般では推理小説というのかもしれないけれども、登場人物が仲良くセックスするゲームやアニメは危険で、殺人を扱った小説やドラマ安全、なんておかしすぎだろう。だからエロアニメより推理小説は危険と認識されて然るべきだ。

 だから声を大にして言いたい。エロアニメやらエロゲを規制する前にそういうの規制しろよ、と。更に、聖書なんて他民族を殺しまくる話なんだから、真っ先に規制する類の本ではなかろうか。でも、こういうのってキリスト教原理主義の人々が背後に居たりするので表には出てこない。こんな下らない問題に手を出す前に少年への強姦を繰り返す身内の変態どもをなんとかするのが先だろ、ほんとに。日本の性犯罪率よりアメリカの聖職者が性犯罪を犯す率の方が高いんだぞ。


 法規制とかなんとか言う前に、まずは冷静に考えて欲しい。気持ち悪いなんてのは、法律を作る理由にはならないんだって。



 それにしても、日本刑事政策研究所のわいせつ事件の推移グラフは度し難い。こんなの。

わいせつ事件推移



 社会の構成員がほとんど全く変わってないのに犯罪件数が一年で三倍にもなるわけないだろ!。他の犯罪を見れば分かる。だって、強姦件数は横ばい、殺人なども横ばい、強制猥褻は突然3倍でそれ以降は横ばい。どんな阿呆でも何かトリックがあるって分かるよ、そんなこと。

 こんな下らない手法で犯罪が増えているように見せかけるなって。どうせ、痴漢かなにかを軽犯罪からわいせつ罪に移したんだろ。社会全体が危険になったわけじゃなくても、危険になったかのように見せることができるテクニックで、まあありがたいことです。こうして安全意識は崩壊するわけだ。

 数字の遊びじゃなくて、現実に即した議論をして欲しいと強く望まずにいられない。



お断り

 今回の記事においていくつか引用を行っておりますが、引用先の内容については私には真偽が分りかねることが多いため、訂正等の情報ありましたらご連絡ください。ただし、引用した内容に過ちがあったとしても、本記事に過ちが含まれてしまったことの責は私にあることは申し上げておきます。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2008/11/28(金) 06:20 | Trackback:(0) | Comments:(4)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

わいせつ罪の認知件数が上がっているのは、
女性が強くなった証拠かも知れませんね。
検挙件数は変わってないけど、
声を上げる女性が増えた…
という見方もあるかなと思いました。

何にせよイギリスはまず自分の国を
どうにかしてから文句を言えといいたいです(笑)
2008/11/28 金 11:06:29 | URL | legend of gerror #mQop/nM.編集

ちょっとだけ反論。

>わいせつ罪の認知件数が上がっているのは、女性が強くなった証拠

ではありえません。
わずか一年でそんなに女性が強くなるわけがありません。
(出産後にはそりゃあもう強くなりますが、それは特定の女性の話であって社会全体の女性のことではない)

問題は、強姦の件数がわいせつの急増の前後で変化がないことです。
関連する犯罪に増減が無いのに特定の事件だけ3倍なんてありえないんです。

何か裏があるのは確実ですよ、これ。


余談ながら、一昔前は、強姦の被害者が訴え出ても、男の警官から「あなたも処女じゃなかったんだしまあいいじゃない」という類の暴言を受けていたと言います。
今では女性の警官が担当することも多く、暴言はゼロではないでしょうが減っていると聞きます。

この点についてはフェミニストの活動があり、成果については評価したいと思います。


まあ、イギリスは自国を何とかしろ、というのが結論ですかね(笑)
2008/11/29 土 05:37:27 | URL | Skywriter #-編集

たいへん興味深いご指摘ですね。
勉強になりました。ありがとうございました。

日本刑事政策研究所のグラフへのリンクが切られていたので、新URLを張っておきます。
http://www.jcps.or.jp/publication/1804.html
2013/01/11 金 01:43:54 | URL | 鎌倉保守の会 #-編集
>鎌倉保守の会さん

ご指摘ありがとうございました!

リンク直しておきました。
最近の記事についたコメント・TBしか注意を払っておらず、気づくのが遅れ申し訳ありません。


いみじくも国の政策として何かを行おうとするのであれば、事実に立脚しなければならないと
考え、このエントリをUPしました。参考になれば幸いです。
2013/01/14 月 22:42:31 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。