カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

時ならぬ時差ぼけ
 時ならぬ時差ぼけに悩まされている。日本時間にぼけているのではなく、夏時間にぼけている。先の日曜日から夏時間が終わって冬時間になった。ということは、先週までの時間より時計が一時間進むので、感覚で言えば昨日までの朝6時が5時になる。

 ところが、私の頭はなんでも忘れてしまう優れた能力を放棄して、夏時間に合わせてしまっているのである。詰まるところ朝目覚めてしまう時間が夏時間のままなのだ。寝る時間は冬時間なのに。

 実際のところ、体が夏時間に慣れてしまったのは僅かなもので、恐らくは朝日の差込量によって脳が朝を認識しているものと思われる。であるからには、夏時間と同じ時間に寝起きすればいいぢゃないか、人間だもの。と思われるかもしれないが、それができないのがダメ人間のダメ人間たる所以なのですよ。

 夏時間の概念は良いのだけど、その辺りのフォローもして欲しい。具体的には遮光性の高いカーテンを付けてくれるとか(それはホテルの問題)。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2008/10/30(木) 05:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。