カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

547冊目 始まりの科学 宇宙、銀河、太陽系、種、生命、そして人類まで
始まりの科学 宇宙、銀河、太陽系、種、生命、そして人類まで (サイエンス・アイ新書 36) (サイエンス・アイ新書 36)始まりの科学 宇宙、銀河、太陽系、種、生命、そして人類まで (サイエンス・アイ新書 36) (サイエンス・アイ新書 36)
(2007/09/15)
矢沢サイエンスオフィス

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 技術の進歩は、現在の宇宙がどのような姿をしているのかをかなりのところ明らかにしている。最も身近な太陽系についても、まだまだ分からないことは沢山あるが、それでも現在の姿を知ることはできる。

 では過去のことはどうか。これも、実に多くのことが明らかになっている。宇宙はビッグバンで始まった、ということは多くの人が知っているだろう。人類が類人猿などを経て進化してきたことだって広く知られている。

 だが、究極の過去、物事の始まりはどうだったか、というと、ここにはまだまだ大きな謎が潜んでいる。当然だろう。なにしろ、始まりが遠い過去であるために、過去の実像を知るための手がかりすらほとんど無いのだから。

 困難にも負けず、科学は始まりを探り出そうとしている。その試みのゴールはまだまだ見えないが、それでもゴール候補らしきものの姿は見え始めている。ビッグバン直後の宇宙の姿、生物が生まれる前の化学物質段階での進化、惑星の成り立ち。始原を求める探求が科学者を含む多くの人々を魅了してきたのは、そこに沢山の知があるからではないか。

 本書では、化学進化の段階において粘土化合物が大きな役割を果たした可能性や、種の進化の不思議、人類の辿ってきた道のり、ビッグバン直後の宇宙の姿、太陽系が生まれるまでと、いずれも興味をそそる話題が取り上げられている。最新の学説を読みやすく紹介してくれているので、知の世界を楽しむのにうってつけである。

 また、多くの図版を用いていることで読者の理解を助けてくれているのもありがたい。図版そのものも不思議を感じさせてくれるもので、見ていて楽しい。科学の楽しさを感じさせてくれる優れた本だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2008/08/29(金) 22:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。