カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

544冊目 & 545冊目 黒体と量子猫 1、2
黒体と量子猫 1 (1) (ハヤカワ文庫 NF 323 〈数理を愉しむ〉シリーズ)黒体と量子猫 1 (1) (ハヤカワ文庫 NF 323 〈数理を愉しむ〉シリーズ)
(2007/06)
ジェニファー・ウーレット

商品詳細を見る



黒体と量子猫 2 (2) (ハヤカワ文庫 NF 324 〈数理を愉しむ〉シリーズ)黒体と量子猫 2 (2) (ハヤカワ文庫 NF 324 〈数理を愉しむ〉シリーズ)
(2007/06)
ジェニファー・ウーレット

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 なんとも心憎いタイトルである。量子猫、とは明らかに量子力学をイメージさせるし、黒体からは宇宙論が思い浮かぶ。そのタイトルに恥じず、本書は物理学の発展の歴史を、ドラマや映画に見られる科学と絡めながら紹介している。

 聖少女バフィー、スター・ウォーズ、スタートレックといったタイトルから興味をそそられる方も居るのではないか。これらのストーリーの中にも物理が隠れている、というのは中々に面白いと思う。ただ、それは表裏一体で、アメリカのテレビに触れることの多い人は楽しめるだろうがそうではない人には遠い話題のようにも思われる。

 内容こそちょっと軽めではあるが、肝心の物理の面も怠り無い。物理と聞いただけで蕁麻疹が出るような方にも優しく説明しているのは魅力。

 ただ、私としては類書を多く読んできたためちょっと物足りなさが目に付いた。ボリュームと言い、幅の広さと言い、『人類が知っていることすべての短い歴史』を読めば十分かなと。文庫で持ち運びには便利なので、通勤などの電車内で軽く読むには向いていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2008/08/22(金) 23:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。