FC2ブログ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

530冊目 ある日、爆弾がおちてきて
ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
(2005/10)
古橋 秀之緋賀 ゆかり

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 今日の早川さんにて、富士見さんが仲間を洗脳(?)しようとしてラノベを貸す話で存在を知る。その後でcocoさんの紹介を読み、手に取った次第。

 表題作を始め、7つの短編が収められている。そのいずれもが、超自然的かつ不思議な事件を取り上げながらのボーイ・ミーツ・ガールものとなっている。これらの超常的な出来事はあくまでもボーイがガールにミートするための小道具に過ぎない。だから、ちょっとした異世界における普通の小説となっていて、ライトノベルという括りに留まらないと思う。

 空から降ってきた女の子(自称・最新型爆弾)とデートする表題作よりも、決まった時間だけ窓に映る女の子とメッセージを遣り取りする三時間目のまどかの雰囲気が好き。次は風邪によって一時的に記憶が退行する”阿呆風邪”ことゴードン症候群にかかってしまった同級生の話かな。

 どの話でも登場人物のキャラクターがしっかりと作られている。無茶なキャラクター造形に走らないのが良い。キャラに走ると、結局はキャラに振り回されてしまって話が破綻するし、ストーリーがなくなってしまうので。どれも程よい余韻を残して完結しているので、読了後も満足できる。トップクラスに面白いライトノベルだと思う。

 それにしても、この表題作、空から女の子が~ってところはラピュタっぽいが、それよりも汗や涙が爆発するという設定はどう見ても星里もちるの初期の傑作、『危険がウォーキング』を髣髴とさせて懐かしさを感じさせる。カンガルーさんは怒っています。がるる~。(分かりにくいネタですみません)
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2008/07/03(木) 21:20 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


私も「三時間目のまどか」が好きですね~
どのお話も好きと言えば好きなのですが(^^;

同じ古橋氏の作品だと『冬の巨人』しか読んだことがないのですが、非常に良い作品でした。・・・圧倒的な尺不足さえ克服できるなら。本当に惜しかったです。
2008/07/17 木 00:55:13 | URL | オジオン #-編集

オジオンさん、趣味被りますね(笑)
ありがとうチョップみたいなネタが上手く使われているところが素敵でした。

この作者の作品なら安心して読めそうです。
2008/07/17 木 23:53:54 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。