FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
511冊目 前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部前田建設ファンタジー営業部
(2004/11)
前田建設工業

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 マンガやアニメに出てきた、夢の建築物。それを実際に見積もってしまおうという壮挙に挑んだ男達が居た。前田建設の技術者達である。

 ファンタジーの世界の建築物、その第一弾として彼らが取り組むのはマジンガーZの格納庫である。汚水処理プールの底が開いてマジンガーZが出てくる、あのシーンを現代の技術は再現することができるのか。

 こういった企画において、架空のものだからといって創り手がふざけてしまっては面白くない。本書が成功したのは、間違いなく創り手が楽しみながらも徹底したプロ根性を発揮したからではないか。

 どのような工事が必要で、それにはどのような技術が使われるか。また、アニメからどのような動作機構が推測され、それをどう実現するか。土木や機械といった社内は勿論、取引先まで巻き込んだ、壮大な企てが姿を現す。全てを真面目にやっているからこそ、そこはかとないおかしさが漂ってくる。

 短期的に見て、目に見えた利益にならないこんな事業が実際に行われたことは嬉しいことと思う。それは、きっとこういう遊び心が多様な人間を育てていくと思うから。それに、自分達の事業がどのようなものか、一般の人に分かりやすく説明するなんてことはどこもやってこなかった。それを、かつてあこがた設備を現実化するという夢のあるやり方で示しているのだから効果は高いだろう。

 この企画は単発で終わったわけではなく、更なる検討を進めているという。興味が沸いた方は、是非前田建設ファンタジー営業部を尋ねてみて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト




技術 | 2008/05/23(金) 23:21 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

おひさしぶりです。
初めてファンタジー事業部のサイトをみた時の驚きを思い出します。
2冊目も出ているのですよね。売れているといいな、と思う本たちです。
2008/05/24 土 19:31:42 | URL | きし #ImNOtvE2編集

きしさんもファンタジー事業部のサイト見ておられるんですね。

私としてはスペック見極めの辺りの雰囲気が好きです。
莫迦なことを真剣にやっている感じが出ていて(笑)
2008/05/25 日 01:27:56 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する