カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

501冊目 わかったつもり 読解力がつかない本当の原因
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
(2005/09/20)
西林 克彦

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 我々が書物を読み誤るのは、理解できないためではない。本当は理解していないのに、理解したつもりになってしまうことだ。そう著者は喝破する。

 意外かもしれない。しかし、実際に小学校の教科書を例に読者に分かったつもりの状態を体験させてから論に入るので説得力がある。実際に、一つ一つの文章は容易に理解できるのだが、読み終わった後に詳細を語ろうとすると途端にそれができないことが分かる。それどころか、明らかに間違った理解をしている場合もあり、驚くことになる。

 分かった、という状態が出来上がってしまうと、更に深く読み取ろうという意思が失われてしまうのかもしれない。そう考えれば、確かに読解力がつかないのは理解力の不足ではなく分かったつもりという危険な状態であると感じさせられた。

 ただ、どこまで深く読み込むことが必要かは読む本によって異なると思う。例えば小説などでは自分で納得のいく読み方ができればいいのではなかろうか。著者の狙いから離れたことを読み取ってしまったからといってそれが間違った読み方ではないように思う。勿論、著者の主張と正反対のことを読み取ってしまってはそれは悪意のある誤読か読者が余程アレなのだろうけど。

 自分が如何にいい加減に文章を読んできたか、ということに気付かせてくれたことには感謝したい。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2008/05/05(月) 16:47 | Trackback:(2) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

? わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書) ―本の中の1つの言葉― 自分は「わかっている」と思っているけれど、「わかったつもり」の状態にあるのだ、と明確に確認しておくことが必要です。すなわち、今は見えていないけれど必ずもっと
2008/11/09 Sun 22:00:15 | Connecting the dots
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、西林克彦『わかったつもり 読解力がつかない本当の原因』を紹介します。読者がよりよく読むために障害になるのは、読者自身のわかったという状態である。わかったというのは、わからな...
2009/02/21 Sat 01:45:40 | itchy1976の日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。