カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

486冊目 宇宙への秘密の鍵
宇宙への秘密の鍵宇宙への秘密の鍵
(2008/02)
ルーシー・ホーキング、スティーヴン・ホーキング 他

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 まず、オンライン書店 BK1に深く感謝したい。本書が出版される前に見本を頂いた上、献本までして頂いた。初のことです。

 肝心の内容に移る。

 本書は車椅子の科学者として知られるスティーブン・ホーキングが娘と共に著した子供向けファンタジーである。

 ある日、小学生の男の子、ジョージの飼っているブタが、隣の家に入り込んでしまった。隣の家は不思議なことに人が住んでいるのかいないのかも定かではない屋敷で、お父さんからもお母さんからも入っちゃ行けないと言われている。でも、ペットを見捨てるわけには行かない、と恐る恐る乗り込んだジョージは、そこでアニーという不思議な女の子と出会う。

 アニーとジョージは、アニーの家のスーパーコンピューター、コスモスを使って宇宙への旅に出発するのだった。彗星に乗って太陽系を一回り。地上からでは、たとえ望遠鏡を使ったとしても覗き見ることのできない世界を駆け巡るうちに、ジョージは宇宙への関心が沸いてくる。

 ところが、このスーパーコンピューターを狙う人物が現れる。ジョージやアニーはどうなるか。宇宙への秘密の鍵とは何か。宇宙を股に駆けた冒険が始まる。

 冒険譚の部分はかなり正統的と言って良いだろう。すぐ側に異世界への扉がある、というのは珍しい設定では無い。面白くできるかどうかはそれこそ著者の腕次第というわけだ。

 本書が成功しているのは、宇宙を研究することの面白さを子供たちに伝えようとするために、宇宙の不思議を説明しているところだろう。なにせ、著者は天才的科学者のスティーブン・ホーキング。宇宙の神秘的な姿を紹介するのにこれ以上の適役はいないだろう。この巻では基本的に太陽系の旅だが、興味を持ちやすいような話題がちりばめられていて、どんどん先を読みたくなる。

 また、特筆すべきは図版の美しさ。ハッブル宇宙望遠鏡などで得られた最新の美しい画像の数々を眺めるだけでも楽しくなる。いつか息子に読ませるのが楽しみな、そんな本。続きを期待しよう。
関連記事
スポンサーサイト

SF・ファンタジー | 2008/03/17(月) 23:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。