カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

483冊目 簡単に断れない。
簡単に断れない。 (文春文庫)簡単に断れない。 (文春文庫)
(2006/11)
土屋 賢二

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ご存知、御茶ノ水大学で哲学の教鞭を採る土屋きょーじゅのエッセイ。

 報復絶倒、と評したいところだけど、初期のエネルギーを失っていてそこまででもない。

 この人のエッセイ、面白いのだけど、一本調子なのが問題。なので、続けて読めば絶対に食傷します。コーラを飲めばゲップが出るってくらい確実です。なので、寝る前に1本というような感じでゆっくり読めば良いのだけど、そうでもなければ”またこのパターンか・・・”となること必定でありましょう。週間連載をたまに読む、位が丁度良い付き合い方なのかもしれない。

 やはり、面白いことを書こう、とし続けるのは難しいのかも。ギャグマンガでも続いているとエネルギー失って面白くなくなることが往々にして起こることだし。暇つぶしとか寝る前のストレス解消には良いかな、という一冊。
関連記事
スポンサーサイト

エッセイ | 2008/03/11(火) 23:14 | Trackback:(1) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

簡単に断れない。 (文春文庫)作者: 土屋 賢二出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/11メディア: 文庫 本書は、百万円の札束よりも価値がある。 理由は以下に述べる。
2011/04/30 Sat 22:34:51 | 本読みの記録


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。