カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

426冊目 宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで
宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828) (朝日選書 828)宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828) (朝日選書 828)
(2007/08/10)
武部 俊一

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 タイトルどおり、スプートニクに始まって現在に至るまでの宇宙開発史を大雑把にまとめている。

 スプートニクという、電波を発信するだけの機器が50年も絶たないうちに急速に進化を遂げて他の惑星、小惑星、衛星、彗星などの探査を成功させるまでになったのは驚くほど。

 その間の主な話題を取り上げているので、宇宙開発の全体像を掴むには良いかもしれないが、いかんせん話題が多すぎて一つ一つのトピックに割かれるスペースが少ないのが残念なところ。

 思い入れのある宇宙探査計画もあっさりと流されてしまうと残念さを禁じえない。

 深さを捨てて広さを採ってしまえば仕方のないことだろう。そういう目で見れば、金星や火星といった隣の惑星への調査、深宇宙で出会う謎、他の惑星の衛星や彗星といった謎に満ちた天体と、探査だけでも話題が豊富だし、印象的な月面着陸へのレースや日本の宇宙開発史も手短にまとめられているのは利点。
関連記事
スポンサーサイト

技術 | 2007/12/12(水) 23:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。