FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

415冊目 奇妙な経済学を語る人びと―エコノミストは信用できるか
奇妙な経済学を語る人びと―エコノミストは信用できるか 奇妙な経済学を語る人びと―エコノミストは信用できるか
原田 泰 (2003/08)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る



評価:☆☆☆


 うーん、正直に言って、私に本書を評する資格があるとは思えない。というのは、経済学には全く明るくないためだ。従って、経済学については良く分からんという前提で書く。

 円圏を作ることの意味と是非、デフレはなぜ解消されないか、中国がデフレの原因というのは本当か、等の問題を通じ、世間に広められているエコノミストの説がどれほど経済学の常道から外れているかを解説している。

 また、経済学を通して見ると少子化対策や高齢化対策はどのようにあるべきか提言したり、一部の投資家達のモラルの暴走がどれほど経済に悪影響を与えているかに苦言を呈したりしている。

 その全ての根幹にあるのは、経済学を学問として活用せずに自分と雇い主にばかり有利な言説を主張するエコノミスト達への批判である。

 本書の内容はなかなかに魅力的なので、一度市場で実験するのも悪いことではないように思われる。仮説を立て、それを実行に移すことで検証を図ることができるわけだし、その間に致命的な事態に陥ることはどうもなさそうだ。

 といっても、経済の実験というのは科学の実験と異なり、高度な再現性はない。指標の取りかたによって結論は変わるし、そもそも前提となる社会情勢を揃えての実験などできはしない。経済学を科学として扱うにはどうしても越えざる壁があると言わざるを得ない。

 ノーベル賞も、経済学賞は後から加えられたもので、その経緯もあって今もノーベル賞の中で最も格下とされている。ノーベル賞に数学が無いのはノーベルが数学を嫌いだったためとも、ミッターク・レフラーという優秀な数学者と女性を巡っての争いがあったため彼を受賞させないためにしたとも言われるが、数学賞の代わりに経済学賞というのは強引なように思われてならない。

 読んではみたけど、やはり経済学には関心が沸かないようだ。ビジネス書ともども封印の世界にしよう。なので間違っても私にこれらを勧めるようなことはしないでください。面白い、面白くないの世界ではなく、興味があるなしの世界ですので。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2007/11/20(火) 22:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。