カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

409冊目 不思議な少年第44号
不思議な少年第44号不思議な少年第44号
(1994/07)
マーク トウェイン

商品詳細を見る


評価:☆


 一言で言うなら、理解できん。

 中世ドイツの田舎町の印刷所に忽然と現れた不思議な少年。彼は給料は要らないから置いてくれと言って、それを認められるのだが、その日から印刷所には不思議なことが次々と起こるのだった。44号と名乗るこの少年は一体何物なのか―――。

 不思議な人物を書くのは難しい。というのは、論理的に非論理的人物を作り上げなければいけないという苦行が付きまとうから。その結果として、キャラが固まっていない。44号は登場当初と後半で同じ人物とは思えないし、また彼の行動原理がどれほど読んでも理解できない。

 また、他の登場人物の行動も到底理解できないものである。職長っぽい人は44号に反発し、44号を残すならストライキを決行するといって働かない。いや、それなら分かるのだけど、雇い主を破滅させようとして、それが44号の不思議な力によって回避されると今度は働かなかった間の給料を寄越せとごねる。で、この行動もろくに説明らしき説明がないので困ってしまう。

 主要と思われる登場の仕方をして、それっきり出てこないキャラもいれば、宇宙戦艦ヤマトにおけるサナダさんの必殺兵器が如く、唐突な設定が現れる。小説としての出来は最低レベルではなかろうか。晩年の作で、推敲せぬままの原稿だというのを差し置いても、もうちょっとまともな作品を作れるのではないかと思う。オチがまともなのかと期待したのだけど、それも期待はずれ。アメリカだったら意味があるのかもしれないけど。とにかく時間の無駄だった。


 って、私如きがマーク・トウェインをそうこき下ろしても説得力は無いな。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2007/11/12(月) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。