カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

番外 日経サイエンス 10月号
日経サイエンス 10月号


 今回の目次はこんな感じ。

地球温暖化の真実 IPCC第4次報告書から

W. コリンズ/R. コールマン/J. ヘイウッド/M. R. マニング/P. モート
温暖化で凶暴になる台風

K. E. トレンバース
わかり始めた記憶の暗号

J. Z. チェン
ネコがたどってきた1000万年の道

S. J. オブライエン/W. E. ジョンソン
麻酔の科学 脳に働くメカニズム

B. A. オーサー
電波はもう古い 光で無線LAN

M. カーベラード
免疫を悪用するがん

G. スティックス
科学と宗教は対立するのか

L. クラウス/R. ドーキンス


 個人的にネコは決して好きではないのだが、大型のネコ類が持つ強靭さには畏怖の念を抱く。そういう意味で『ネコがたどってきた1000万年の道』はなかなかに面白かった。ネコ科はオーストラリア以外の5大陸の広い範囲を縦横無尽に駆け回っている点から、彼らの進化は面白かった。

 『科学と宗教は対立するのか』は、最近『神は妄想である―宗教との決別』という大変に刺激的な本が邦訳されたドーキンスの対談。神が妄想の産物に過ぎないことは余りにも自明であるが、それを西洋世界で表明するのは大変なことなのだろう。なかなかに刺激的なトピックだった。

 『免疫を悪用するがん』は、免疫が必ずしも合理的で己を守るためだけに存在しているわけではないことを教えてくれていて面白い。免疫の複雑さと、それすら自らの増殖に利用してしまうガン細胞との戦いは、傍で見ている分には知的好奇心を刺激してくれる。

 
 骨身を削って計算機と格闘する人々が二酸化炭素濃度と気温との間に関連があるような数式を見つけ出した『地球温暖化の真実 IPCC第4次報告書から』は大層めでたいものである。でも、そろそろ計算機と向かい合う人ばかりが温暖化を主張しているが、温室効果に欠かせない分光学分野に懐疑的な人が多いことを指摘しても良いんじゃないかと思うのだが。

 今月も意外な話が多くて面白かったのだけれども、そろそろ温暖化についての記事に科学を取り戻しても良いような気がしてならない。
関連記事
スポンサーサイト

雑誌 | 2007/09/05(水) 23:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。