カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

353冊目 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス) 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)
池谷 裕二 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る


BK1で詳細を見る

評価:☆☆☆☆☆


 著者は東大薬学部、大学院を主席で卒業し脳研究に取り組む俊英である。そんな過去をちらりと見ただけで敬遠したくなってしまうものだけれども、そんな著者が前書きでタクシー運転手の記憶力を褒めながらこう書く。

結局はタクシーの走った道順を覚えられた例がありません。自分の記憶力のなさに思わず自己嫌悪に陥ってしまいます。

 著者が遠い世界の住人ではなく、自分と同じ悩みを抱える人間に見えてくるではないか。この普通の人の視点を著者が持っていることが、本書を理解しやすくしているように思えてならない。

 このブログでも過去、同じ著者による『進化しすぎた脳』を33冊目で紹介したわけだけど、その時に驚いたのは脳研究の最前線を案内してくれているのに、難しさを感じさせない力量だった。本書は『進化しすぎた脳』よりも前に書かれたものだが、その片鱗は十分に見えていたわけだ。

 さて、記憶力と言えば海馬である。海馬とはタツノオトシゴのこと。脳の中の記憶に携わる部分があたかもタツノオトシゴであるかのような姿をしていることから同じ名を付けられている。

 脳の中のほうの海馬がユニークなのは形だけではない。成人してからは分裂しないと思われていた脳が、増殖能を失っていないことが確かめられたのは海馬だし、脳の損傷によってこの部分に傷を持った人々は新たな記憶を作り出すことが出来ないことなどが知られている。

 この魅力溢れる海馬を中心にして、脳研究で分かってきたことを分かりやすくかつ面白く伝えてくれている。これほどの力量を持った科学者が一般書を書いてくれている僥倖に感謝しなければならないと思うほど。

 タイトルの記憶力強化についての話は、所詮は脳の面白さの一面にしか過ぎないと思う。それよりも記憶のメカニズムの方が面白いし、なぜ記憶の難易度に違いがあるのかを知るほうが楽しい。実用的なことも書いてあるわけだけれども、きっと科学の面白さについて何か感じられると思う。

 実用的な面についてだが、結論から言ってしまうと記憶力を飛躍的に高める夢の薬のようなものはまだ存在しない。著者らもそのようなものを求めているわけではないようだ。それでも感動する心を忘れなければ記憶力は高まる、という本書の結論には感銘を受けてしまう。

 世界は驚きに満ちている。中でも脳の中は驚きの宝庫と言って良い。その脳を最前線で活躍する若手研究者が分かりやすく書いているのだから面白いに決まっているのかも。脳に関心がある方は是非手に取ってみてください。きっと想像以上に興味深いことが明らかになっているだろうから。
関連記事
スポンサーサイト

医学・脳・精神・心理 | 2007/07/26(木) 23:22 | Trackback:(1) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いろいろな勉強法がありますが、どれが良いのかさっぱりでしたので、いろいろ探してました。脳の仕組みから考えてるっぽいので信頼できそう、暗記法などが書かれていたりします。
2007/08/10 Fri 09:01:17 | 義勇


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。