カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

番外編 日経サイエンス 9月号
日経サイエンス 9月号


 また番外編。

 今月号のお勧めは生命の起源 RNAワールド以前の世界かな。生物の先祖をどんどん辿っていくと、最後には非生物に行き着かざるを得ない。どうやって非生物から生物が生まれてきたのか、という疑問は多くの人を魅了してやまないのではないか。

 多くの学者達は遺伝物質としてDNAは複雑すぎるので、いきなりDNAをもつ生物が生まれる訳はなく比較的単純なRNAが生まれたのではないかと想定している。いわゆる、RNAワールドである。しかし、RNAでも複雑すぎるのではないか、との反論もあり、本論文の著者はその立場からRNA以外の化学進化の可能性を論じている。この分野は短期間で決定的な証明ができるわけはないので、当分楽しませてくれることだろう。

 あとは究極の野生動物保護? 更新世パーク構想が良い。動物保護策として、アメリカに絶滅危惧種を大量に集めた国立公園を作ろうという意欲的な話。動物保護と言えば消極的に消え行く動物を守りましょうというイメージだったが、新たな繁殖地を用意するというアイディアの壮大さにやられた。

 ただ、これが実現されるためには動物の移動を好ましく思わない人々や、捕食者が導入されることを嫌う人々の反対を何とかしなければならないだろう。その点、本書は狼やライオンなど絶滅の危惧される捕食者達が実は植物食の動物保護にも役立っていることなどを示しているのが面白い。

 書評コーナーは相変わらず面白そうな本がいくつか紹介されていて、ここを見るたびに金欠になっていく気がするのだけれども、きっとそれは気のせいではないのだろうな。今回紹介されている中でどれを読みたいと思ったか、私を知っている人なら即答できることであろう。

 News Scanで紹介されていた、バイオディーゼルの原料となりうる栽培種の話も興味深い。オレンジや大豆など、食料をバイオ燃料の元にすれば飢えは広がるわけだから、食用に適さない上に乾燥に強い植物で、脂分が沢山取れる夢のような植物があるとは驚きではないか。これまた目が離せない。

 そんなわけで今月もなかなか満足のいくラインナップだった。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2007/07/25(水) 23:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。