カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

313冊目 墜落
墜落

加藤 寛一郎〔著〕

講談社 (1994.8)

\1,050

評価:☆☆☆☆


 本書のサブタイトルは、“ハイテク旅客機がなぜ墜ちるのか”で、これが本書の内容を実に良く表している。

 昨今の飛行機は自動化された機能が非常に多い。それは、人間はミスを犯すものだとの人間工学の立場に立った設計思想を活かしているからだ。ところが、機械に頼ることができるのは、所詮は限られたシーンに過ぎない。安定した状況では設定した航路を辿り、着陸も行うことができるものの、予期せぬ事態が発生したときには人間の方が頼りになるものなのだ。

 ところが、人間工学の立場から機械化を進めた結果として新たなパターンの事故が起こっている。機械は便利な道具ではあるが、それに頼りすぎたら手痛いしっぺ返しを食らうことになるのだ。

 本書では、機械に頼りすぎた結果として起こった事故を多く取り上げている。壊れた計器の数値を疑うことなく機械に頼りすぎてしまったり、機械の設定と矛盾する操作をやってしまったり。ハイテク化した故に起こる事故もあるのだ。

 専門家としての知見を活かして、多くの事故について、原因から事故当時の状況、経過、そして結末までを紹介している。我々素人にはなじみの無いコックピットの中や付帯設備についても懇切丁寧に解説されているので、どの事故では何が原因だったのか、ということが実に良く分かる。

 航空力学についてもざっと触れられているので、どのような設計が行われているのか、どのような原理で飛行機が飛んでいるのかも雰囲気を感じられるので航空ファンにはたまらないのではなかろうか。

 事故の中には奇跡的に全員生還したものもあれば、残念なことに多くの死者を出してしまったものもある。だが、著者らの取り組みが、次の事故を防ぎ、飛行機はより安全になっているのは事実だ。今や、飛行機事故はほとんど起こっていない。事故の記録は、人類が事故から何を学び、どう対応してきたかの歴史でもあるのだ。

 だから、事故と言う嘆かわしいことにだけ目を向けるのではなく、どれほど飛行機が安全になっているのかを知るために読むのに丁度良いと思う。同時に、失敗学という立場からも興味深い点が多々ある。機械化は何も飛行機だけに限った話ではなく、家電に至るまで世の趨勢がそうなっているのだから。機械のない昔を懐かしむのは意味が無い。機械を制御し、使いこなすためにもこのような本からは学ぶところが多いように思う。

 とか言いながら、私自身としては面白いから読んでいるだけなのだけど。
関連記事
スポンサーサイト

技術 | 2007/05/01(火) 23:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。