カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

粛清の日
 リビングに3つある本棚に本が入りきらなくなってしまったので、泣く泣く大粛清。もうスターリン、って感じー。クメール・ルージュほどじゃないけど。もっとも、スターリンの場合にはトハチェフスキーのような有能な将軍すら粛清していたので比較的面白くない本ばかりを切り捨てている私の方がマシ。

 整理していたら奥から出るわ出るわ、面白そうな本が。かつて読んだはずなのだけど、忘れているものも多いし、後回しにして結局読んでなかった本もある。ああ、時間は有限なのに欲しい本は無限なのね。

 本を見たヒトに、本の関係の仕事をしているのかと尋ねられたりもしたけど、もしそうだったらきっと桁が違うんだろうなぁ。

 夢物語だけで言うなら、地下室に書斎を構えて、そこで好きなだけ本を読んでなにか書く生活は素敵だなと思う。そんな才能はないだろうけど。世界と多くの人物を生み出して、話を完結させ、それが受け入れられるというのは大変な仕事。そんな仕事をしてくれた人が沢山居たおかげで、毎日活字を眺める楽しみを味わえるわけだ。

 今のペースでいけば、今年は150冊は大幅に超えそう。その速さで増える本を収納する場が限られる以上、きっと近いうちにまた粛清を強いられる。なにせ、4年で600冊のペースでは増やせないのは明らかだから。粛清もきっと良い本に出合えるための代償なのだろう。そうは思っても気が進まないのは事実なのだった。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2007/04/29(日) 23:18 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


これはきついですね。
やはり、ご家族がいらっしゃると有限の時間・生活空間が優先されて、どうしても読書が後回しになってしまうという・・・
杉山正明先生は、著書の中で
 「積み本こそが男の甲斐性」
と豪語した同僚を紹介されていましたが・・・
やはり、なかなかそうは行かないようですね
2007/05/01 火 01:55:35 | URL | オジオン #-編集
オジオンさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

でも、同情の余地は無いと思いますよ。今回始末したのは150冊程度に過ぎませんし、リビングの本棚を私の部屋に移すので騒ぐほどのことではないはず。
おかげで現在、部屋は惨状を呈しております。

作家やら歴史家をやっているわけではないので、家庭を持った以上は趣味に生活は捧げられないのは当然です。

ちまちまと未読本を消化して、また新たな本を買うぞ(ぇ?)
2007/05/01 火 22:41:25 | URL | すかいらいたあ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。