カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

230冊目 イギリス嫌らしくも羨ましい国
イギリス嫌らしくも羨ましい国

菊池 哲郎〔著〕

講談社 (2001.4)

\672

評価:☆


 タイトルに反してイギリス礼賛本。イギリスの生活を経済的には他の国の後塵を拝してはいるが精神生活は豊かであるとしている。

 たしかに挙げられている例を見るとそう思う点は少なくない。バカンスの楽しみ方や美術、博物品とのふれあいなどはまだまだ学ぶべきものが少なく無いと思う。大英博物館が写真撮り放題で日本の企画展が全くダメという落差を見ても分かると思う。

 また、イギリスの押し付け方ではないとされる教育システムは確かに魅力的な面もある。

 しかし、そろそろ欧米諸国のことを理想として取り上げるのはやめようよ、と言いたくなるのも事実。それは良い点を認めないというのではなくて、他国の美点は美点として導入しつつ、日本の良い点は保ちましょう、ということだと思う。

 たとえば、パブの過ごし方として階級に相応しい場があるのだと指摘しているがそもそもその階級は必要なのか。ロンドンでは言葉の使い方やアクセントからどの通りの生まれかまで分かり、それが生涯付きまとうという。

 日露戦争のとき、ロシア兵は日本が士官学校を出ればその出自に関わらず士官、そして将校になれたことに驚愕したという。無理をせず今の階級に留まれという無言の圧力があるのとないのと、どちらが良いのか。

 どうも、イギリスの高い立場の人々を見てイギリス全般の善し悪しを語っているように思われてならない。話題は新聞から地下鉄・バスなどの交通事情、そして不味いと世界的に高い評価(?)を受けている食事事情などを取り上げていて話題は尽きないが、どうにも一面的に過ぎる気がしてならない。

 羨ましいのは、著者が方々のパブを巡って美味しいビールには巡り会ってきたことであろうか。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2006/12/01(金) 23:56 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


どもー

ぜんぜん関係ないコメントで申し訳ないんですが
なんで分類が「素粒子・宇宙論」なんですか?^-^
2006/12/02 土 14:54:40 | URL | chsrcat #-編集
突っ込みありがとうございます。
わたくしめの単純なミスでございます。

というのは、カテゴリを指定する際、初期設定のままだと一番上の「素粒子・宇宙論」になってしまうのですよ。
で、たまに忘れているのに気づいて急いで修正するのですが今回は見過ごしておりました。

ビッグバン宇宙論の名付け親、サー・フレッド・ホイルなどが出てくるわけではないので期待した方には謝らねばなりません。
2006/12/02 土 23:17:27 | URL | すかいらいたあ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。