カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

229冊目 ポピュラーサイエンス 地球
ポピュラーサイエンス地球

坂田 俊文著

丸善 (1993.10)

\652

評価:☆☆☆


 地球について広く浅く、分かっていることが記されている。といっても、地球のことだけしか書かれていないというわけではない。地球の特殊性を知るためには太陽系惑星についても知らなければならないし、地球にもっとも影響を与えている二つの天体、太陽と月についても語らねばならない。

 たとえば悠久なる昔には月が今よりも遥かに近い軌道を回っていたこと(現在は38万キロ、昔は1万5000キロ)、常に地球には同じ面を向けていること、月から見た地球の姿など、を知れば月が地球に少なからぬ影響を与えていたことを実感できるだろう。

 月がなかったら地球はどうなっていたか、ということについては『オンライン書店ビーケーワン:もしも月がなかったら』が詳しいので興味がある方は是非こちらを当たってもらいたい。

 また、太陽の影響としてエネルギー収支の問題や太陽黒点などの話題が取り上げられている。天文学的な時間を感じさせてくれるのは、太陽中心にて水素が核融合してヘリウムになる際に発生した膨大な熱が太陽表面から宇宙に発散されるまで百万年単位の時間が必要であるというようなことか。

 地球に目を転じると、陸地、海の実態や水、熱の循環、プレートテクトニクスなど、基本的なことが網羅されている。火山や氷河、地震に人間活動の影響と、身近ではなかなか感じられないことが実は我々の生活を左右しかねない巨大な動きにつながることが実感できるのではなかろうか。

 科学に興味を持ち始める中学生や高校生にも難しいことはなく、簡単に理解でき、すらすら読めてしまう点ですばらしい入門書なのではなかろうか。地球科学に興味を持っていてもなにから読んだら良いのか分からない、という方にはまずこれを勧めたい。




 惜しむらくは、私には既知の内容ばかりだったということだ。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2006/11/30(木) 23:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。