カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

至福のとき
 読書人の誰もがそうであるように、私にとっても本屋に行ったり本を探したりレビューを読んだり書評を書いたりするのがなによりの至福のときである。

 結婚する前は実家に住んでいたこともあり、恐れるものは何も存在しない、破竹の勢いで本を買うこともできた。一度で2、3万くらい払うのも珍しいことじゃなかったし。

 もちろん今はそんなことできないし、読了本の置き場についても肩身の狭い思いをしなければならないわけではあるが、それでも楽しく読書の日々を送っているわけですよ。

 今日は他の方のレビューを拝見。同じ本について自分の感想と近い評価を書いている方には特に惹かれる。なにせ、他の本でも同じような感想をもてる可能性が高いわけだから。

 で、見つけたのはアヴェスターにはこう書いている?にある『ケルト文明とローマ帝国 ガリア戦記の舞台』。


 つまり、ガリアの北部と南部は文化的に大きな違いがあったということである。地中海世界とその外側の世界との違いとして私はこれを捉えている。


 と書かれているが、私としてはその文化の差が今に生きているかどうかが気になった。東京と大阪と九州では随分気質が違うように、きっと文化の差は隠然とした形で残るものだから。

 あと面白そうなのはFluffyにある『ジーニアス・ファクトリー』。遺伝の持つ影響の面白さは色々な本で教えられているので、こういう本はぜひ読んでみたい。

 こうして読みたい本ばかりが溜まっていくのですよ。読みたい本がたくさんあると言うことは将来の楽しみがたくさんあるということで、良いことなのかもしれないけどね。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2006/06/10(土) 17:30 | Trackback:(0) | Comments:(4)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


初めまして。こんにちは。
TB、ブログへのコメントをありがとうございました。
「ジーニアス・ファクトリー」、機会があったら是非読んでみて下さい♪

私も小説よりもノンフィクションが好きです。
2006/06/17 土 13:37:29 | URL | ぴろり #B7q/.fmY編集
はじめまして。
ノンフィクションとか科学書って敬遠される方が多いのですが、読んでみると面白いんですよね。

すっかり虜です。
フィクションよりもずっと面白い本も沢山あるので、そんな愛すべき本を紹介できたらと思っております。
2006/06/18 日 00:59:18 | URL | すかいらいたあ #-編集

一冊の本に45000円(四万五千円ですよ桁間違ってません)超える金を支払った時のことはさすがに印象に残っているわ。
でも手に入れた嬉しさの方が大きかったかな。
2006/12/27 水 10:28:40 | URL | 獅子児 #6GgKOieI編集
45,000もする本とはどのようなものですか?見当もつきません。
私が読んでいるのは専門家が必要にかられて読むようなものではなくて、一般人が趣味の範疇で読むものなのでそんなすごいものはなかなかお目にかかる機会がありません。

それでも、古書の世界などをのぞき見るとそれくらいはざらのようなのですごい世界ですね。

もしお時間があればどんな本を読んでこられたのか教えてくださいませ。
2006/12/30 土 01:15:17 | URL | すかいらいたあ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。