FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
135冊目 言葉の常備薬
言葉の常備薬

呉 智英著

双葉社 (2004.10)


評価:☆☆☆☆


 言葉と言うものは毎日使うものである。そして、その目的は第一に他者との意思疎通にある。ということは、たとえ間違った言葉を使っていたとしても意思疎通ができれば問題はない、ということになる。ところが、そうやって意思疎通だけを優先に言葉を使っていくと語源からかけ離れてしまったり理屈に合わない変な話が出てきてしまったりする。

 だから、であろうか。語源を知ると言うのは少なからぬ楽しみがある。それも、予想外であればあるほど。

 本書はそんな言葉の薀蓄集である。さらに面白くしているのは、薀蓄の羅列にとどまらないところである。おまけにそれぞれ興味深いエピソードがあるものだからついつい読みふけってしまうと言うものである。言葉で遊ぶ楽しさを教えてくれる貴重な一冊。
関連記事
スポンサーサイト




エッセイ | 2006/05/23(火) 13:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する