カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

132冊目 ぼくたち、Hを勉強しています
ぼくたち、Hを勉強しています

鹿島 茂著 / 井上 章一著

朝日新聞社 (2003.4)


評価:☆☆☆☆☆


 やってたのしいSEXだけど、そこにたどり着くには長く苦しい道のりが待っている、ヒトもいる。当然といえば当然の如く非モテである私にとって身につまされる思いがする。しかし、若い男(あるいは女)が居れば性欲があるのは当たり前で、相手が居ないなら悶々とするしかあるまい。

 私のような引きこもりタイプは良いんだ、俺は読書のほうが楽しいんだと自分に言い聞かせた結果、本当に読書のほうが楽しくなっちゃったりすることもあるわけだが、それで諦めきれないなら勉強あるべし。というわけでこんな本をどうぞ。

 いやあ、もう、出るわ出るわ。面白い話が。考えてみれば、人類が誕生する遥か以前から綿々と受け継がれてきた行為であるからにはほとんど全ての方が興味を持つのは当たり前。なので、たとえば小説の中のSEX、社会の政治力学とSEX、男色の歴史、ラブホテルの前史と現在、痴漢、成金のスケベ趣味と書き出してみると眉をひそめる(のが良識と思われそうな)話題が盛りだくさん。で、どれも今の常識からは離れていて往時の風俗が垣間見られるのが面白い。

 それにしても驚かされるのは著者の一人である鹿島茂の知識の広さと深さ。あなたはなんでそんなこと知っているのですかと問い詰めたくなるくらい、いろいろな話を引っ張り出してくる。その縦横さだけで特筆に価する。それに歴史学者の井上章一、『大正天皇』を著した原武史まで加わってさらに話題を広げている。気が付けば”Hを勉強しています”なんて言葉はどこへやら、ただの面白い対談になってしまっているのだが、面白いからよしとする。と、このように大変面白いのだが、電車の中で読むのはお勧めしない。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2006/05/16(火) 14:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。