カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1651冊目 アジモフ博士の聖書を科学する
アジモフ博士の聖書を科学する (1983年) -
アジモフ博士の聖書を科学する (1983年) -

評価:☆☆☆☆


 ロシア系ユダヤ人として生まれ、幼少の頃から才気煥発だったアイザック・アシモフ。合理的な思考を愛し、不合理を憎んだ彼が、不合理の塊のような聖書を取り上げたら、実に面白いことになりそうだ。予想は裏切られなかった。

 取り上げるのは、天地創造について。創世記には由来を別にする2つの系統があり、それらを適当にちゃんぽんして書かれているために矛盾や重複が多い。それらをきちんと解説しながら、天地創造のどこが現代科学の語る世界の成り立ちと共通で、どこが異なるかを語っている。

 ユダヤ人の信仰はもともと多神教だったこと、のちのバビロン捕囚の影響を受けていることも取り上げられているので、信仰もまた歴史的な所産であることが感じられる。

 アダムとイブに知恵をつけたヘビが神に呪われ、腹這いで生きろと命じられるところで、ヘビが7500万年前には生まれていたことを解説するあたりに博識を持って鳴るアシモフらしいと思わされる。他には、カインとアベルの物語。神は穀物を捧げられるよりも肉を捧げられる方を喜ぶが、この時にはまだ人類に肉食は許していなかったという。神は自分だけ肉を食ってたのかといった皮肉が交るところが楽しい。

 改めて、旧約聖書の創世記は事実か事実ではないかの問題では、圧倒的に事実ではないことが目立つ。当然だろう。これは神話だから。誰もギリシア神話が歴史的事実をありのままに書いたものだと言わないのと同じことだ。だから、ウソだと一刀両断するのもまた間違いであろう。

 私としては、聖書にかこつけてアシモフの博学を楽しむのが楽しい読み方だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2015/05/29(金) 23:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。