カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1650冊目 世界文明一万年の歴史
世界文明一万年の歴史 -
世界文明一万年の歴史 -

評価:☆☆☆☆


 文明はいつ始まったのだろうか。異論はあるだろうが、分かりやすいのは農耕が開始されたことではなかろうか。農耕から生まれた余剰の生産物は都市を生み、ある文化では文字を生み出した。文字の力は大きい。だからこそ我々は何千年も前の物語や、商取引の記録や、法律や、事件等を知ることができる。文字を遂に生み出さなかったインカでは、伝承はたった100年ほどしか遡れなかったそうだ。

 本書は農耕の開始を文明の始まりとし、その上で、どのようにして文明が生まれ、広まったのかを概括している。

 世界文明の1万年を一冊で追いかけるのは不可能なので、本書では大掛かりな戦争のように、決して少なからぬ影響を与えたであろう出来事ですらばっさり切り捨てられる。その代わりに、文明の誕生や伝播の背景には何があったのかを考察している。

 世界的なベストセラーとなった、ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原体・鉄』を読んだのが執筆のきっかけというだけのことはあり、地理的な影響や環境が文明に与えた影響を丁寧に掘り下げている。人やモノに焦点を当てた歴史とは大きく異なる点だ。しかも、文明の揺籃の地である中東とその周辺は当然のこととして、日本やオーストラリア、南北アメリカまで取り上げている。

 過去を知ることで、どうして現在の世界はこのような姿をしているのか、考えるヒントになるかもしれない。文明史や歴史に興味がある方ならきっと楽しめると思う。
関連記事
スポンサーサイト

その他歴史 | 2015/05/27(水) 20:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。