カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1643冊目 歴史が面白くなる 東大のディープな世界史
歴史が面白くなる 東大のディープな世界史歴史が面白くなる 東大のディープな世界史
(2013/06/22)
祝田 秀全

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 東大の入試で問われる世界史の問題は、通り一遍の知識ではどうにもならないようだ。

 個人的なことになってしまって申し訳ないが、私は雑学本が嫌いだ。一行で語れる知識を100万得ようとも、そんなものは知ではない。辞書の変形に過ぎないのだ。知が知足りうるのは、知識に出すのではなく、知識と知識の間の連続性を理解していなければならないと思う。

 そして、東大の問題に出てくるのはこの連続性である。例えば、第二次世界大戦中に起こったことがその後の社会をどう規定していったのかを問う問題では、以下のキーワードを使って回答しなければならない。

大西洋憲章  日本国憲法  台湾  金日成  東ドイツ  EEC(ヨーロッパ経済共同体)  アウシュヴィッツ  パレスチナ難民


 キーワードを見ただけで、通り一遍の知識ではどうにもならず、アジア、ヨーロッパ、中東の歴史を知っていなければならないことが分かるはずだ。

 本書はこうした問題と回答の間を結ぶ解説を附しながら、問題が本当に求めているのは何かを教えてくれている。

 どの時代に関する問題も同じで、広い知識と、出来事と出来事を裏で結ぶメカニズムを知っていなければならない。答えるのは大変だろうと思う。しかし、読む側とすればこれほど面白いものも少ない。なにしろ、短文の中に様々なことが詰め込まれているのだ。

 事実の羅列に終始する授業が嫌で、覚えるのが嫌で、歴史が受験科目に無いような進路を選んだのだが、こういう教え方をしてくれる先生がいたら、もっと歴史を好きになっていたかもしれない。歴史を志す人にはぜひ読んでみてほしい。
関連記事
スポンサーサイト

その他歴史 | 2015/04/28(火) 19:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。