カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1628 冊目 100のモノが語る世界の歴史〈1〉文明の誕生

100のモノが語る世界の歴史〈1〉文明の誕生 (筑摩選書)100のモノが語る世界の歴史〈1〉文明の誕生 (筑摩選書)
(2012/04)
ニール マクレガー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 イギリスで素晴らしい企画が実行に移された。大英博物館の大量の所蔵品から1点を選んで、それが人類史において持つ意味合いを解説する、というもの。週5日、20週に渡って合計100点を紹介するというのだから豪華だ。

 歴史を大きく変えた瞬間のものは無いが、エジプトのミイラのように死生観を伺うことができるものもあれば、バビロンの遺跡から発掘された、聖書の語る大洪水の元になった物語が刻まれた粘土板もある。あるいは、遥かイタリアからイギリスに運ばれた翡翠の石斧や、数学の問題が書かれたパピルス(リンド数学パピルス)もあれば、人の食生活を大きく変えることになった土器もある。

 土器については、日本の読者には喜ばしいことに、取り上げられているのは縄文土器である。土器が生まれたことで煮炊きができるようになり、食生活は大きくその姿を変えた。

 確かに、派手さは感じられない。

 しかし、人がどのように感じ、考え、行動したかをこれほど雄弁に語るコレクションは珍しいのではないか。

 ペルシアの二輪馬車の金細工にはエジプトの神が飾られているところから、ペルシアが宗教的に寛容な社会だったことが分かる。ゾロアスター教を信じていたとされるが、他の旧い神々にも同じように敬意を払っていたペルシアらしい。

 元々はラジオ番組だったというが、本になるにあたって多くの図版がカラーで収められたため、じっくりと眺めることができるのも嬉しいところ。古代史に興味がある方は必見。面白いですよ!
関連記事
スポンサーサイト

その他歴史 | 2015/03/01(日) 19:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。